FC2ブログ

ブックレストラン

読んだ本の記録、感想,評価。☆☆☆☆☆:大好き、出会えて良かった。~☆途中でやめたくなった。まで個人的な評価です。基本的に☆3つ以上はオススメ


『リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ』こまつあやこ


☆☆☆+
内容(「BOOK」データベースより)
<マレーシアからの帰国文字色子女、沙弥は、日本の中学に順応しようと四苦八苦。ある日、延滞本の督促をしてまわる有名な三年生の「督促女王」から図書室に呼び出され、いっしょに「ギンコウ」に行くことに。それは「銀行」ではなく、短歌の「吟行」のことだった。短歌なんて詠んだことのない沙弥は戸惑うが、でたらめにマレーシア語を織り交ぜた短歌を詠んでみると…。第58回講談社児童文学新人賞受賞作!
> > 追加の記事を読む
スポンサーサイト
21:34 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


中学1年生対象ブックトーク「本で旅を」

中学校で2時間目から4時間目まで、各学年ブックトークと学級文庫作りのセット授業。
私がブックトークしたのは1年生
テーマは「本で旅を」
でこの夏5年生にしたシナリオを少し本を変えておこなったもの

シナリオは

> > 追加の記事を読む
20:35 | トラックバック:0 | ブックトーク |TOP


『最後の医者は雨上がりの空に君を願う』二宮敦人








☆☆☆☆
【あらすじ】

少年時代に入退院を繰り返し、ただ生きるだけの日々を過ごしていた桐子。だが、一人の末期癌患者との出会いが彼を変えた。奇しくも、その女性こそ幼き福原の母だった。彼女の命を賭けた願いとは? なぜ、人は絶望を前にしても諦めないのか? 再び、二人が「ある医者」との闘病に挑む時、涙の真実が明らかになる。流転する時を越え、受け継がれる命が希望の未来を生むーー読む者に生き方を問い直す、医療ドラマ第二弾。感動の完結編!
【文庫書き下ろし】

【あらすじ】

「流されるままに生きればいい」。小さな診療所を始めた医者・桐子は患者に余命を受け入れる道もあると言い切る。一方、かつての同僚・福原は大病院で閑職に追いやられてもなお、患者の「延命」を諦めない。別々の道を歩む二人が、ある難病の恋人同士を前に再会を果たす時、それぞれに壮絶な過去が呼び覚まされるのだった。残された日々を懸命に生きる患者と医者の葛藤と闘いを描き、大反響を呼んだ医療ドラマ。衝撃の新章へ! 【文庫書き下ろし】

> > 追加の記事を読む
17:41 | トラックバック:0 | な行の作家 |TOP


『カーテンコール!」加納朋子


☆☆☆☆
メディア掲載レビューほか
外出、ネット、面会すべて禁止の寮生活に大学生は耐えられるか

野球にたとえるなら、1点を追う9回裏ツーアウト。回ってきた打席でツーストライクから空振りし、「ゲームセットか」とガックリきたところ捕手がボールを後逸……というシチュエーションだろうか。送球より早く一塁を駆け抜ければ、首の皮一枚つながる。さあ、ここで踏ん張れるか――。

こういう状況は人生においても時折おとずれる。その“終幕のあとの延長戦"を描いた連作短篇集が『カーテンコール! 』だ。

3月末で閉校した私立のお嬢様大学、萌木(もえぎ)女学園。ところが学園側の様々な救済措置にもかかわらず、単位を揃えられず卒業に失敗した学生たちがいた。4月以降、大学は存在しない。「私の人生詰んだ」と天を仰ぐ子たちのもとへ、学園理事長からの提案が。それは半年の間、外出、ネット、面会すべて禁止の寮生活をおくり、朝から晩まで特別補講を受けられたら卒業を認めるというものだった。

「名のある女子大が閉校するというニュースが実際にあったんです。記事には、卒業しそびれた学生の処遇は学校側が責任をもって考えるとありましたが、続報がなかった。すごく気になって、私なりに“その後"を考えてみようと思ったのが発想のきっかけです」

本作に登場するのは、皆それぞれ心身に事情を抱えた“ワケアリ"の学生たち。

「いま、過食とか、エナジードリンクの過剰摂取とか、睡眠障害とか、病んでる子たちの話を周囲で見聞きすることが本当に多くて。私は親の世代なので、そういう子たちの姿を見るのはとてもつらいんです。傍からは“甘え"と言われがちなことでも、当人は深刻に悩んでいるし、背景にはやむにやまれぬ事情があることも多い。そういうケースを一つ一つとりあげながら、『詰んだ』と思っている若い子にエールをおくりたいと思って書きました」

学生たちは、慣れぬ共同生活に戸惑いつつも、やがて各自が自身の心や身体と向き合い、生活を立て直していく。また、老年の理事長が若い学生たちのために心を尽くす理由、はるか過去から現在にまでつながる強い思いが丁寧に描かれ、世代をこえた普遍的なメッセージが浮かび上がってくるところも本作の魅力だ。

「うれしかったのは、普段、感想を言わない父が『面白かった』と言ってくれたこと。理事長に感情移入してくれたんだと思って、身近な人の言葉ですが、励みになりました。私にとって思い入れのある、とても大事な作品になりましたね」

評者:「週刊文春」編集部

(週刊文春 2018年2月1日号掲載)

> > 追加の記事を読む
11:13 | トラックバック:0 | 加納朋子 |TOP


「最後の医者は雨上がりの空に君を願う」二宮敦人


☆☆☆☆
【あらすじ】

「流されるままに生きればいい」。小さな診療所を始めた医者・桐子は患者に余命を受け入れる道もあると言い切る。一方、かつての同僚・福原は大病院で閑職に追いやられてもなお、患者の「延命」を諦めない。別々の道を歩む二人が、ある難病の恋人同士を前に再会を果たす時、それぞれに壮絶な過去が呼び覚まされるのだった。残された日々を懸命に生きる患者と医者の葛藤と闘いを描き、大反響を呼んだ医療ドラマ。衝撃の新章へ! 【文庫書き下ろし】
> > 追加の記事を読む
22:42 | トラックバック:0 | な行の作家 |TOP


「わたしがいどんだ戦い1939年」キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー


☆☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
一九三九年。二度目の世界大戦さなかのロンドン。足の悪いエイダは、けんめいに歩く練習をしていた。歩けさえすれば、弟といっしょに疎開できる!―自分らしく生きるために戦う少女と、彼女をあたたかく包む村の人たちをえがく。二〇一六年のニューベリー賞次点作。シュナイダー・ファミリーブック賞受賞作。
> > 追加の記事を読む
21:02 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


「スマイルムーンの夜に」宮下恵茉


☆☆☆
内容紹介
休み時間のたび、スマホ片手にトイレにこもる麻帆。
全身校則違反で周囲からういている沙羅。
なにに対しても心から興味を持てない翔太。
母の望むいい子を演じ続けているのぞみ。
窮屈でたまらないのに、どうしたらいいかわからない――。
もがきながら、新しい自分と居場所を獲得していく中学三年生。
ひりひりして、心ゆさぶられるYA小説。

わたしたちは、いろんなものを共有してきた。
おさななじみってだけじゃない。
友だちって感じでもないし、仲間ってわけでもない。
兄妹(きょうだい)でもないし、翔太(しょうた)にいたっては、異性(いせい)を感じることもない。
だけど、人生の半分以上の時間を共にすごしてきた、へんてこな関係。
(本文より)



> > 追加の記事を読む
20:48 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


「さよならクリームソーダ」額賀澪


☆☆☆+
内容(「BOOK」データベースより)
美大に入学したての友親は、知り合った先輩の若菜と親交を深めるうちに、自らの中にある問題に向き合うことになる。一方、若菜も心に傷と秘密を抱えていて…。友親の前に現れた少女・恭子は何か知っているのか。かつての悲恋、家族との軋轢、才能への渇望と絶望―若者の痛みとその再生を描く青春小説。

> > 追加の記事を読む
21:04 | トラックバック:0 | な行の作家 |TOP


「ねがいごと」田丸雅智 廣島玲子 吉野万理子 楠木斉一郎 河合二湖 常川光太郎 戸森しるこ


☆☆☆
内容紹介
色とりどりの短冊に人それぞれの思いをこめて――七夕よせて、七人の人気作家たちが書き下ろす、七つの「願い」の物語。
七夕によせて、7名の人気作家による7つの「願い」の物語。スカッと爽快な少年野球チームの物語から、ほんのり怖くてしっとり切ない魔法の物語、人気武将の幼少期の思い出まで、色とりどりの短冊のように、さまざまな「ねがいごと」を描いた、彩豊かなアンソロジー。さあ、みなさんは7月7日の夜に、何を願いますか?

> > 追加の記事を読む
15:21 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


『拝啓、本が売れません』額賀澪


☆☆☆☆
内容紹介
2015 年に『松本清張賞』と『小学館文庫小説賞』をダブル受賞してデビューした平成生まれのゆとり作家が直面した出版不況の現実! いかに自分の本を売っていくか。その方法を探すために、担当編集と旅に出る!

書店員、ライトノベル編集者、ブックデザイナー、Webコンサルタント、映像プロデューサー……。出版業界にいる人、周辺にいる人、外にいる人。さまざまな業界で活躍するキーパーソンを取材。

そして、その取材を活かして執筆された文藝春秋により今夏刊行予定の新作を先取り掲載!

◎助言を求めたキーパーソン

三木一馬(元電撃文庫編集長、ストレートエッジ代表取締役社長)
松本大介(さわや書店フェザン店・店長)
大廣直也(Web コンサルタント)
浅野由香(映像プロデューサー)
川谷康久(ブックデザイナー)

◎目次

序章、ゆとり世代の新人作家として

糞ゆとり作家、爆誕

第一章 平成生まれのゆとり作家と、編集者の関係
額賀と額賀の同居人
作家志望が気になること
作家と編集の関係
額賀と愉快な担当編集達
小説ができあがるまでに作家と編集がやってること1~7
~出会い編 プロット編 執筆編 改稿編 ゲラ編 装幀編 本が書店に並ぶまで編~

第二章 とある敏腕編集者と、電車の行き先表示
文庫本が発売される意味
文庫本の持つパワー
ライトノベルの定義とは
文芸はライトノベル化している?
担当累計六千万部突破の編集者
『君の名は。』のヒットが私達に教えること
世に出た作品は、どれも必ず面白い
いじめられて図書館に逃げ込んでる奴
本を売る一番の近道
お前は今、ドヤ顔しているか
三木さんに会ったその後の話

第三章 スーパー書店員と、勝ち目のある喧嘩
店頭からベストセラーを生み出す書店員
書店へ外から人を引っ張ってくる方法
プルーフ! プルーフ! プルーフ!
右を見ても左を見てもプルーフ!
書店員=《読書の最前線にいる者》
タンスの角に足の指をぶつけてほしい人
面白い本を、作るのだ

第四章 Webコンサルタントと、ファンの育て方
死にたくなければ「大丈夫」を信じるな
Webに助けを求めることにした!
《左官》とGoogle検索したら何が出てくる?
武器は私の手の中にあった
「額賀澪公式サイト」本当に誕生する

第五章 映像プロデューサーと、野望へのボーダーライン
映像化は一つの夢だよね
飲み会には参加した方がいい
出版社を買収するのが出版社ではない
映像プロデューサーのお仕事
映像化のボーダーライン
みんな、失敗したくない。だから提案されたい
作家は表紙にこだわるべきか

第六章 「恋するブックカバーのつくり手」と、楽しい仕事
川谷康久さんというデザイナー
君は新潮文庫nexを知っているか!
デザイナーだって、重版が嬉しい
予定調和から、外れろ
新潮文庫nexのフォーマットデザインはこうして生まれた
売れた物を追随することに、世間は飽きている
私を神楽坂に連れてって

終章、平成生まれのゆとり作家の行き着く先
小説が生まれた日
ワタナベ氏が水面下でやっていたこと
「俺達の冒険はこれからだ」の先
『風に恋う(仮)』という小説が生まれるまで
拝啓、本が売れません

巻末特別付録
小説『風に恋う』(仮)

> > 追加の記事を読む
14:45 | トラックバック:0 | な行の作家 |TOP


『六花の勇者4』山形石雄


☆☆☆☆
内容紹介
「七人目」の脅威がいまだ残る六花の勇者たちは、ドズーの話から、テグネウの策略の一端を知る。
「黒の徒花(あだばな)」とよばれる聖具が、「七人目」に関する重大な手掛かりであるというのだ。
アドレットはその聖具が造られた神殿へ向かい、正体を暴くことを決める。
一方、テグネウは六花の勇者を阻止するため、人間を兵器に作り替えた『屍兵(かばねへい)』を動員する。
『屍兵』の中にはアドレットの故郷の人間も 含まれていることを知ったロロニアが 『屍兵』を救う方法はないか、と言い出し…! ?
伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、第4幕!


> > 追加の記事を読む
20:22 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『キツネのパックス 愛をさがして』サラ・ペニーパーカー


内容(「BOOK」データベースより)
ピーターは、死にかけていた子ギツネを助ける。それ以来、パックスと名づけられたキツネとピーターは、ずっといっしょに生きてきた。でも、別れなければならなくなり…。運命に立ち向かうことの大切さを教える、胸を打つ感動の物語。

☆☆☆+
> > 追加の記事を読む
17:01 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『宮澤賢治愛のうた』澤口たまみ


☆☆☆☆
内容紹介
生涯独身で、その恋心は妹や親友に向けられたと解釈されることの多い聖人・宮澤賢治。しかし彼には相思相愛の女性がいました。
お互い結婚を考えながらも叶うことのなかった悲しい恋。本書はその顛末を、『春と修羅』をはじめとする詩の数々に封じこめられた切実な恋心を読み解きながら、明らかにしていきます。

誰もが知る詩「永訣の朝」や童話「やまなし」「銀河鉄道の夜」などに隠された苦しい恋の片鱗に気づくとき、これまでとは違う「人間・宮澤賢治」が、生き生きと立ち現れてきます。

岩手の自然と風土を知り尽くすエッセイストが、約100年の時を越えて開封する、胸がしめつけられるほど切なく美しい、愛の物語です。

> > 追加の記事を読む
22:21 | トラックバック:0 | 一般書 |TOP


『少年の長い長い旅 03』石川宏千花


☆☆☆
内容紹介
[あらすじ]
都市伝説だったはずの〈猫殺し13きっぷ〉は現実となり、御図第一小学校6年1組の五島野依は、クラスメイト6人とともに異世界に飛ばされてしまう。はじめは一緒だった幼なじみの糸川音色を、何者かに連れさられた野依は、音色を、そして他の仲間を探すために、長い長い旅に出る――。

> > 追加の記事を読む
21:14 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『六花の勇者』山形石雄


☆☆☆
テグネウの脅威にさらされたまま、魔哭領を奥へと進む六花の勇者たち。その道中、ゴルドフが突如「姫を助けに行く」とだけ告げ、アドレットの制止を振り切って姿を消す。不可解なゴルドフの行動に、六花は再び混乱に陥る。ゴルドフが「七人目」なのか、それとも何かの策略にはめられているのか…!?さらに、再び現れたテグネウは凶魔たちの内紛について語り、挙句に自分と手を組まないかと提案をしてくる。果たしてその真意とは?伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、第3幕。
> > 追加の記事を読む
20:27 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『あたしが乗った列車は進む』ポール・モーシャー


☆☆☆
いっしょに暮らしていた祖母が亡くなり、主人公ライダーは、カリフォルニア州パームスプリングスからロサンジェルスへ出て、一度も会ったことのない大おじいさんの住むシカゴに向かう。一人で乗った長距離列車の3日間の物語。

自分を置いてドラッグで死んでしまった母とたばこの吸い過ぎで死んだ祖母を恨む気持ちから抜け出せず、これまでの人生にうんざりしている主人公ライダーは、これから先の人生にも希望が抱けずにいます。ずっと運んでいる母親の遺灰も重荷に感じていました。この旅の間、ライダーはいろいろな人に出会います。12歳の少女の一人旅になるため、鉄道会社がつけたつきそいの職員ドロシア。列車に乗って旅をしながら詩を書いているカルロス。列車の売店の店員ニール。ボーイスカウトの少年。これらの人々と出会い、心を通わせ、まるで家族ができたかのような時間を経験したことで、ライダーは前を向いて進んでいく決心をします。
希望に満ちた、瑞々しい感性のほとばしる秀作です。

> > 追加の記事を読む
21:09 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


5年生対象ブックトーク「ドキドキ ワクワク 本で旅を!」

5年生へのブックトーク
テーマ「ドキドキ ワクワク 本で旅を!」
シナリオ(20分)
> > 追加の記事を読む
21:10 | トラックバック:0 | ブックトーク |TOP


『二日月』いとうみく


☆☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
あたしの妹、1歳の芽生。まだ歩けないし、立てないし、ハイハイも、おすわりもできないし。そういうことができるようになるかもわからない。だけど、芽生はあたしのそばにいる。あたしはいつも、芽生のそばにいる。

> > 追加の記事を読む
15:43 | トラックバック:0 | 小説 |TOP


『次元を超えた探しもの』クリストファー・エッジ


☆☆☆
この地球にそっくりだが、細かい点が異なっている世界“パラレルワールド”が無限にあるという。
パソコン、放射線量測定装置、バナナを入れた段ボール箱にもぐりこみ、バナナ量子論のしくみを使って、いくつかのパラレルワールドに行くアルビー少年。
彼がみつけたものは、“自分とそっくり、でも性格がよくなさそうな悪アルビー”、“自分とそっくりなのに、女の子のアルバ”、“いっしょにいて楽しい理想の父さん”、“青みがかった灰色をした第二の月”、“太陽系の九つめの惑星”……。
でも、アルビーがほんとうに探しもとめていたものは、それじゃないんだ。

> > 追加の記事を読む
15:02 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


「からくり夢時計」川口雅幸


☆☆☆
小6の聖時の家は時計店。冬のある日、年の離れた兄と大喧嘩、父にも叱られ店の作業部屋に隠れこむ。そこで聖時は不思議な鍵を発見。古い時計に差し込むと、突如、部屋の時計がすべて反時計回りに回転しだした。やがて聖時の前には一人の同じ年頃の男の子が―どう見てもそれは12年前のお兄ちゃん。さらに幼い頃交通事故で死んだ母親の姿が。どうやらタイムスリップしたらしい。そして、聖時のかけがえのない時間が刻まれてゆく…。
> > 追加の記事を読む
14:52 | トラックバック:0 | か行の作家 |TOP


「シャクルトンの大漂流」ウィリアム・グリル


☆☆☆+
内容紹介
20世紀初頭、GPSも携帯もない時代。南極をめざして出航したエンデュアランス号は、巨大な流氷にはばまれて座礁してしまう。だが、氷上にとりのこされた28人の乗組員たちは、決してあきらめなかった。実話にもとづく、とほうもない勇気と冒険の物語。デビュー作にして、ケイト・グリーナウェイ賞史上最年少受賞作。


> > 追加の記事を読む
20:11 | トラックバック:0 | 海外 |TOP


『ウシクルナ』陣崎草子


☆☆☆
内容紹介
ぼくは四葉四郎。小学四年生。
クリスマス前、神様にプレゼントのお願いをしたんだけど、そこに現れたのは、サンタクロース!
……ではなく、関西弁を話す“おっさんウシ"で……! ?

> > 追加の記事を読む
18:21 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


中学1年生対象ブックトーク テーマ「心と心に生まれるものは」

中学1年国語 夏休みに読んだ本を2学期に紹介スピーチ。そのための本選びが目的の授業

子供達の周りに長テーブルをつなげて、沢山のおすすめ本をテーマ別に展示した中で行いました。
ブックトークの後、子供達は紹介本に集まりその周りに置いてある関連本も手に取っていました。
全員が時間内に、選び終わり、無事終了

ブックトークシナリオ
> > 追加の記事を読む
21:40 | トラックバック:0 | ブックトーク |TOP


『司書のお仕事 お探しの本は何ですか?』大橋崇行


☆☆☆☆
内容紹介
大学の司書課程を新たに受講する人は、毎年1万人ほどいると言われている。しかし、そこで使われている教科書の内容や授業で講義されていることは非常に専門的なものが多く実際に司書がどのような仕事をおこなっているのか、なかなか想像するのは難しいのではないか……。
本書では、実際に司書として働いている方を監修に迎え、各地の図書館司書の方々からも話を聞きながら、司書課程で勉強したいと思っている高校生、大学生、社会人や、司書という仕事に興味を持っている方に向けて、司書の仕事をストーリー形式でわかりやすく伝える1冊。

> > 追加の記事を読む
20:11 | トラックバック:0 | あ行の作家 |TOP


『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ


☆☆☆☆
内容紹介
森宮優子、十七歳。継父継母が変われば名字も変わる。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた。この著者にしか描けない優しい物語。 「私には父親が三人、母親が二人いる。 家族の形態は、十七年間で七回も変わった。 でも、全然不幸ではないのだ。」 身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作


> > 追加の記事を読む
17:20 | トラックバック:0 | 瀬尾まいこ |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

プロフィール

morinokaori

Author:morinokaori
読んだ本を忘れないように
感想などを綴ったブログです。(備忘録ですから、ネタばれあります)
図書館で司書
司書教諭の資格も取って学校図書館でも活動しています。
ブックトークのシナリオや、図書館を使った授業の内容も

Twitter

ブックトークテーマ

実際に行ったブックトークテーマの記事リンク
☆はアニマシオン的手法を使った(本を使ったゲームなど)もの。学年がないものは全学年に対して行ったものです。
<小学校授業支援>
4年生調べ学習をやってみよう
海の作家 山下明生
アーノルド・ローベル
<小学生対象>
全類おすすめ
いってみよう−1〜3年生対象
まほう
飼ってみたら
行ってみよう
つみあげうた
しらないせかいから
てがみ
たべる
のぞいてみたら

なにがおこるかわからない
としょかんへようこそ
しごと
☆どろぼう
☆すごいちから
推理しよう 今日のテーマはなーんだ?  “7”
きつねがかたるもの
☆「し」であそぼ
☆「あらしの夜に」クイズ大会
☆むかしばなし
☆きみはめいたんてい
こわいがいっぱい-6年生対象
自由研究どうする?
☆へんは楽しい
はな
運動会
上と下
へんしん
奇想天外・摩訶不思議

冬の夜外に出てみたら
とんだ災難
プレゼント
おなかがグ~ッとなるパンのおはなし パート1
おなかがグ~ッとなるパンのおはなし
おふろ
動物物語
えんそく
いただきま~す!
遊びの本
飛ぶ
飛ぶ-5年生対象
ぞう
地図
かず
鬼からはじまる・・

むかしむかし
ねこ
誰の本がおもしろい?
手紙
こわいもの
ことばあそび
<中学生対象>
出会う−2年生対象
変わる・変えるー2年生対象
へ~え~そうなんだ!-1年
へ~え~そうなんだ! パート2-1年
希望-1年
東北-2年
装う-2年

カテゴリ

morinokaoriのおすすめ
児童・生徒向け科学本

morinokaoriの☆☆☆以上児童書

広告

検索フォーム

評価・・こんな基準でつけています。

☆☆☆☆☆・・滅多に出会えない私にとって最高の書(かなり個人的)

☆☆☆☆・・・時間を忘れるほど面白かった。

☆☆☆・・・・良書。おすすめ。

☆☆・・・・・私は共感したり楽しんだりはできなかったけど・・

☆・・・・・・おすすめできない

現在読書中!

morinokaoriのアンテナ

みんなが知りたいLCCの疑問50 運航する旅客機は1機種だけ? 座席の背もたれが倒れないって? (サイエンス・アイ新書)みんなが知りたいLCCの疑問50 運航する旅客機は1機種だけ? 座席の背もたれが倒れないって? (サイエンス・アイ新書)
(2012/03/19)
秋本 俊二

商品詳細を見る
子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由
(2011/09/22)
小出 裕章

商品詳細を見る
くちぬいくちぬい
(2011/09/26)
坂東 眞砂子

商品詳細を見る
恋愛検定恋愛検定
(2011/08/31)
桂望実

商品詳細を見る
漁港の肉子ちゃん漁港の肉子ちゃん
(2011/09)
西 加奈子

商品詳細を見る
大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり クロスケ、吸血鬼になる (徳間文庫)大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり クロスケ、吸血鬼になる (徳間文庫)
(2011/09/02)
高橋由太

商品詳細を見る
厭な小説 (ノン・ノベル)厭な小説 (ノン・ノベル)
(2011/08/31)
京極夏彦

商品詳細を見る
緑の毒緑の毒
(2011/08/31)
桐野 夏生

商品詳細を見る
葉桜葉桜
(2011/08/26)
橋本 紡

商品詳細を見る
不思議の扉  午後の教室 (角川文庫)不思議の扉 午後の教室 (角川文庫)
(2011/08/25)
大森 望

商品詳細を見る
姫さま、事件です!: ~女子の悩みはいつの時代も同じでございます~姫さま、事件です!: ~女子の悩みはいつの時代も同じでございます~
(2011/08/11)
武蔵守歴女会

商品詳細を見る
森の奥の巨神たち  ロボットカメラがとらえたアジアゾウの生態森の奥の巨神たち ロボットカメラがとらえたアジアゾウの生態
(2011/06/22)
鈴木 直樹

商品詳細を見る
アルカナシカ  人はなぜ見えないものを見るのかアルカナシカ 人はなぜ見えないものを見るのか
(2011/06/22)
田口 ランディ

商品詳細を見る
てふてふ荘へようこそてふてふ荘へようこそ
(2011/05/31)
乾 ルカ

商品詳細を見る
グッバイ・ヒーローグッバイ・ヒーロー
(2011/05/18)
横関 大

商品詳細を見る
ライオンのつづきライオンのつづき
(2011/04/20)
大山 尚利

商品詳細を見る
偉大なる、しゅららぼん偉大なる、しゅららぼん
(2011/04/26)
万城目 学

商品詳細を見る
ばらばら死体の夜ばらばら死体の夜
(2011/05/02)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?
(2011/03/17)
中居 真麻

商品詳細を見る
夫の彼女夫の彼女
(2011/04/20)
垣谷 美雨

商品詳細を見る
僕は、そして僕たちはどう生きるか僕は、そして僕たちはどう生きるか
(2011/04)
梨木 香歩

商品詳細を見る
もじゃもじゃもじゃもじゃ
(2011/04/19)
渡辺淳子

商品詳細を見る
どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私
(2011/04)
石黒 浩

商品詳細を見る
ナニワ・モンスターナニワ・モンスター
(2011/04/21)
海堂 尊

商品詳細を見る
ワーカーズ・ダイジェストワーカーズ・ダイジェスト
(2011/03/25)
津村 記久子

商品詳細を見る
本日は大安なり本日は大安なり
(2011/02/26)
辻村 深月

商品詳細を見る
悲しみの中にいる、あなたへの処方箋悲しみの中にいる、あなたへの処方箋
(2011/02)
垣添 忠生

商品詳細を見る
ダークゾーンダークゾーン
(2011/02/11)
貴志祐介

商品詳細を見る
花の鎖花の鎖
(2011/03/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る
無花果の実のなるころに無花果の実のなるころに
(2011/02/24)
西條 奈加

商品詳細を見る
放課後はミステリーとともに放課後はミステリーとともに
(2011/02/18)
東川 篤哉

商品詳細を見る
爛れた闇の帝国爛れた闇の帝国
(2011/01/28)
飴村 行

商品詳細を見る
Story Seller〈3〉 (新潮文庫)Story Seller〈3〉 (新潮文庫)
(2011/01)
新潮社ストーリーセラー編集部

商品詳細を見る
囲碁小町 嫁入り七番勝負囲碁小町 嫁入り七番勝負
(2011/01/28)
犬飼 六岐

商品詳細を見る
田辺聖子の古典まんだら 上田辺聖子の古典まんだら 上
(2011/01)
田辺 聖子

商品詳細を見る
雪の練習生雪の練習生
(2011/01)
多和田 葉子

商品詳細を見る
おしまいのデートおしまいのデート
(2011/01/26)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る
婢伝五稜郭婢伝五稜郭
(2011/01/07)
佐々木 譲

商品詳細を見る
とっておき名短篇 (ちくま文庫)とっておき名短篇 (ちくま文庫)
(2011/01/08)
不明

商品詳細を見る
一刀斎夢録 上一刀斎夢録 上
(2011/01/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る
一刀斎夢録 下一刀斎夢録 下
(2011/01/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る
聖夜聖夜
(2010/12/09)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
負けない力2010/12/20橋本治

かたちだけの愛2010/12/10 平野啓一郎

廃院のミカエル廃院のミカエル
(2010/11/26)
篠田 節子

商品詳細を見る
第二音楽室―School and Music第二音楽室―School and Music
(2010/11)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
本は、これから (岩波新書)本は、これから (岩波新書)
(2010/11/20)
池澤 夏樹

商品詳細を見る
逃げる中高年、欲望のない若者たち逃げる中高年、欲望のない若者たち
(2010/11/20)
村上 龍

商品詳細を見る


わたしが人生について語るなら (未来のおとなへ語る)わたしが人生について語るなら (未来のおとなへ語る)
(2010/11)
加島 祥造

商品詳細を見る
地のはてから(上) (100周年書き下ろし)地のはてから(上) (100周年書き下ろし)
(2010/11/16)
乃南 アサ

商品詳細を見る
ユーラシアの双子 上 (100周年書き下ろし)ユーラシアの双子 上 (100周年書き下ろし)
(2010/11/16)
大崎 善生

商品詳細を見る
砂の王国(上)砂の王国(上)
(2010/11/16)
荻原 浩

商品詳細を見る
砂の王国(下)砂の王国(下)
(2010/11/16)
荻原 浩

商品詳細を見る
「もの忘れ」を防ぐカンタン生活習慣 (だいわ文庫)「もの忘れ」を防ぐカンタン生活習慣 (だいわ文庫)
(2010/11/12)
米山 公啓

商品詳細を見る
若様組まいる (100周年書き下ろし)若様組まいる (100周年書き下ろし)
(2010/11/05)
畠中 恵

商品詳細を見る
御師 弥五郎 お伊勢参り道中記御師 弥五郎 お伊勢参り道中記
(2010/10/29)
西條奈加

商品詳細を見る
木暮荘物語木暮荘物語
(2010/10/29)
三浦しをん

商品詳細を見る
ツナグツナグ
(2010/10)
辻村 深月

商品詳細を見る
at Homeat Home
(2010/10/27)
本多 孝好

商品詳細を見る
はやくはやくっていわないではやくはやくっていわないで
(2010/10/30)
益田ミリ

商品詳細を見る
抱擁、あるいはライスには塩を抱擁、あるいはライスには塩を
(2010/11/05)
江國 香織

商品詳細を見る


剣客瓦版つれづれ日誌剣客瓦版つれづれ日誌
(2010/10/20)
池永 陽

商品詳細を見る


ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター