FC2ブログ

ブックレストラン

読んだ本の記録、感想,評価。☆☆☆☆☆:大好き、出会えて良かった。~☆途中でやめたくなった。まで個人的な評価です。基本的に☆3つ以上はオススメ

Top Page » Next
2020-04-06 (Mon)

『本好きの下克上 第二部神殿の巫女見習い』香月美夜

『本好きの下克上 第二部神殿の巫女見習い』香月美夜

☆☆☆☆【あらすじ】青色巫女見習いとして、忙しい毎日を送るマインに朗報が届く。母親が妊娠したのだ。生まれてくる赤ん坊への贈り物として、絵本作りを開始する。一方、神殿内では慣れないことばかりで、自由に動けない。巫女としての教養を身につけさせられたり、新しい側仕えの管理に追われたり……。孤児院長としての仕事も山積みだ。相変わらずの虚弱な体も何のその、本への愛情を武器に全力疾走を続けるマインが、念願の一冊を手...

… 続きを読む


☆☆☆☆
【あらすじ】

青色巫女見習いとして、忙しい毎日を送るマインに朗報が届く。母親が妊娠したのだ。生まれてくる赤ん坊への贈り物として、絵本作りを開始する。一方、神殿内では慣れないことばかりで、自由に動けない。巫女としての教養を身につけさせられたり、新しい側仕えの管理に追われたり……。孤児院長としての仕事も山積みだ。相変わらずの虚弱な体も何のその、本への愛情を武器に全力疾走を続けるマインが、念願の一冊を手にする時、貴族世界への扉が開き、物語は急展開へ突入してゆく! 近付く冬を前に、風雲急を告げるビブリア・ファンタジー! 書き下ろし番外編×2本収録!

Read More

スポンサーサイト



2020-04-04 (Sat)

『本好きの下克上 第二部 神殿の巫女見習いⅠ』香月美夜

『本好きの下克上 第二部 神殿の巫女見習いⅠ』香月美夜

☆☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)洗礼式を終えたマインは「青色巫女見習い」として、神殿での仕事を開始する。そこには待望の図書館と本が待っていた!夢叶い、期待に胸が膨らむマインだが、多くの問題にぶつかってしまう。困った側仕えたち、貴族出身者が突き付ける階級社会の現実など、これまでの常識が全く通じないのだ。おまけに虚弱な体も相変わらず。そんなマインは仕事の合間に、孤児院の酷い実態を知る。どうしても放...

… 続きを読む


☆☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
洗礼式を終えたマインは「青色巫女見習い」として、神殿での仕事を開始する。そこには待望の図書館と本が待っていた!夢叶い、期待に胸が膨らむマインだが、多くの問題にぶつかってしまう。困った側仕えたち、貴族出身者が突き付ける階級社会の現実など、これまでの常識が全く通じないのだ。おまけに虚弱な体も相変わらず。そんなマインは仕事の合間に、孤児院の酷い実態を知る。どうしても放ってはおけず、ルッツと共に改善に奔走するが…。社会の厳しさなんか吹き飛ばせ!ビブリア・ファンタジー第二部開幕!書き下ろし番外編×2本収録!

Read More

2020-03-30 (Mon)

『本好きの下克上 第一部兵士の娘Ⅲ』香月美夜

『本好きの下克上 第一部兵士の娘Ⅲ』香月美夜

☆☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)病に倒れたマインは一命を取り留めたものの、その「身食い」の影響は大きかった。完治はできないばかりか、治療には貴族が所有する高価な魔術具が必要という。再発までに残された期間は一年。それまでに家族の元を離れて、貴族と共に生きるのか、運命に身をゆだねるのかの決断を迫られてしまう。限られた時間の中で、マインは「本に囲まれて、本を読んで暮らすこと」を夢見て奔走するのだった...

… 続きを読む


☆☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
病に倒れたマインは一命を取り留めたものの、その「身食い」の影響は大きかった。完治はできないばかりか、治療には貴族が所有する高価な魔術具が必要という。再発までに残された期間は一年。それまでに家族の元を離れて、貴族と共に生きるのか、運命に身をゆだねるのかの決断を迫られてしまう。限られた時間の中で、マインは「本に囲まれて、本を読んで暮らすこと」を夢見て奔走するのだった。やがて、季節は流れ、彼女の世界が大きく動き出す出会いが訪れる…。少女の夢と家族の愛が試されるビブリア・ファンタジー。大増ページで贈る、感動の第一部完結編!短編集+書き下ろし番外編×2本収録!

Read More

2020-03-30 (Mon)

『きみが、この本、読んだなら」

『きみが、この本、読んだなら」

☆☆☆+内容(「BOOK」データベースより)なんで怒っちゃったんだろうな。女子の気持ちはよくわからない。(「赤いコードロン・シムーン」)。本は、逃げ場所だけじゃない。いつもわたしに勇気をたくさんくれた(「たそがれ時の魔法」)。詩って“心の鍵”だなって、わたし思うんだ(「走っていくよ」)。夢見ることを忘れたら、さびしいもんね(「ぬすまれた時間と金色のパン」)。...

… 続きを読む


☆☆☆+
内容(「BOOK」データベースより)
なんで怒っちゃったんだろうな。女子の気持ちはよくわからない。(「赤いコードロン・シムーン」)。本は、逃げ場所だけじゃない。いつもわたしに勇気をたくさんくれた(「たそがれ時の魔法」)。詩って“心の鍵”だなって、わたし思うんだ(「走っていくよ」)。夢見ることを忘れたら、さびしいもんね(「ぬすまれた時間と金色のパン」)。

Read More

2020-03-23 (Mon)

『天邪鬼な皇子と唐の黒猫』渡辺仙州

『天邪鬼な皇子と唐の黒猫』渡辺仙州

☆☆☆+内容紹介定省がしぶしぶ飼うことになったその猫は、「四面楚歌」の夢を見るらしい。ツンデレ皇子と中国から来た猫の痛快平安ストーリー!* * *天慶8年(884年)、唐の蘇州に人語を解する黒猫がいた。蘇州の猫の王で、目標は「一生ぐうたら生活をすること」。ある日、商人につかまって日本へはこばれ、光孝天皇の第七皇子・定省に飼われることになる。「猫なんて好きじゃない。父に言われたから仕方なく飼っているだけ」と口では...

… 続きを読む


☆☆☆+
内容紹介
定省がしぶしぶ飼うことになったその猫は、
「四面楚歌」の夢を見るらしい。

ツンデレ皇子と中国から来た猫の
痛快平安ストーリー!


* * *
天慶8年(884年)、唐の蘇州に人語を解する黒猫がいた。蘇州の猫の王で、目標は「一生ぐうたら生活をすること」。ある日、商人につかまって日本へはこばれ、光孝天皇の第七皇子・定省に飼われることになる。「猫なんて好きじゃない。父に言われたから仕方なく飼っているだけ」と口では言う定省と、なぜかたまに、自分が追い詰められている四面楚歌のシーンを夢に見る唐の黒猫の、奇妙な日々が始まる。

ぐうたらが目標の猫だが、渡航中に、海に放り出された自分を助けた水夫が死んだ。それで「だれか一人くらい助けてから天寿を全うしよう」と決める。やがて即位し、天皇になった定省に危機が訪れ……


<定省=宇多天皇は、日本最古の猫ブロガー!>
宇多天皇(867-931は、父光孝天皇が一度は臣籍降下させて一般人となったが、光孝天皇の死後、皇族に復帰させられて即位した歴史上の実在人物。宇多天皇の日記『寛平御記』には、父からもらいうけて飼った黒猫を絶賛する文章が延々とつづられているのですが、「先帝にもらったから仕方なく飼っているだけ」と言いわけしてあり、「ツンデレ天皇の猫日記」として有名です。本書は、唐から渡ってきた黒猫の視点で、宇多天皇と自分のことを描いています。猫視点のユニークさと、人間味のある登場人物たちの物語をお楽しみください。

Read More

2020-03-21 (Sat)

『グレタ たったひとりのストライキ』マレーナ&ベアタ・エルンマン グレタ&スヴァンテ・トゥーンベリ

『グレタ たったひとりのストライキ』マレーナ&ベアタ・エルンマン グレタ&スヴァンテ・トゥーンベリ

☆☆☆内容紹介「No one is too small to make a difference 」=変化を起こすのに 小さすぎるなんてことはない。グレタ・トゥーンベリ16歳アスペルガー世界を 動かす気候活動家●母だから書けた「気候のための学校ストライキ」 を始めるまでのグレタと家族のこと●世界各地での「グレタのスピーチ」も一挙に収録...

… 続きを読む


☆☆☆
内容紹介
「No one is too small to make a difference 」
=変化を起こすのに 小さすぎるなんてことはない。

グレタ・トゥーンベリ
16歳
アスペルガー
世界を 動かす気候活動家

●母だから書けた
「気候のための学校ストライキ」 を始めるまでのグレタと家族のこと

●世界各地での「グレタのスピーチ」も一挙に収録

Read More

2020-03-19 (Thu)

『風に乗って、跳べ  太陽と君の声』川端裕人

『風に乗って、跳べ  太陽と君の声』川端裕人

☆☆☆内容紹介『太陽ときみの声』シリーズ3部作の最終作です。『太陽ときみの声』、『太陽ときみの声 明日の、もっと未来(さき)へ』の続編でありながら、前2作とは主人公が異なる1巻完結編です。【あらすじ】生徒会を辞めてぽっかりと時間ができてしまった高2の女子高校生の華。目標を見失っていた時に、幼なじみの六花(りっか)と偶然再会し、六花が打ち込む「ブラインドサッカー」に出会う。まるで目隠しなどしていないかのような六...

… 続きを読む


☆☆☆
内容紹介
『太陽ときみの声』シリーズ3部作の最終作です。『太陽ときみの声』、『太陽ときみの声 明日の、もっと未来(さき)へ』の続編でありながら、前2作とは主人公が異なる1巻完結編です。
【あらすじ】
生徒会を辞めてぽっかりと時間ができてしまった高2の女子高校生の華。目標を見失っていた時に、幼なじみの六花(りっか)と偶然再会し、六花が打ち込む「ブラインドサッカー」に出会う。まるで目隠しなどしていないかのような六花の華麗なドリブルや、競技の迫力にすっかり魅せられた華は、気づけば声で選手をサポートする「ガイド」を引き受けていた――。六花と再会したことで新たに動き出す華の日々や、ブラインドサッカーで世界を目指す挑戦をさわやかに描きます。

Read More

2020-03-16 (Mon)

『漂う子』丸山正樹

『漂う子』丸山正樹

内容紹介「デフ・ヴォイス」シリーズで話題の著者による傑作長篇!「居所不明児童」――親などに連れられ所在が分からなくなってしまう子どもたち。近年社会問題となっている「闇」を通して、「親と子」の在り方を問う物語。ある日、一人の少女が失踪した。恋人・祥子の教え子で、父親に連れられて姿を消した小学4年生の紗智。彼女を探すことになった二村直は、少女の背後に広がる「居所不明児童」、虐待や棄児、援助交際など、社会の...

… 続きを読む


内容紹介
「デフ・ヴォイス」シリーズで話題の著者による傑作長篇!

「居所不明児童」――親などに連れられ所在が分からなくなってしまう子どもたち。
近年社会問題となっている「闇」を通して、「親と子」の在り方を問う物語。

ある日、一人の少女が失踪した。
恋人・祥子の教え子で、父親に連れられて姿を消した小学4年生の紗智。
彼女を探すことになった二村直は、少女の背後に広がる「居所不明児童」、
虐待や棄児、援助交際など、社会の闇を知ることになる――。
自分自身の結婚への迷いや、親になることへの不安、そしてそれまで目を背けていた過去に対峙し、やがて直はある決断を迫られる。

家族とは何か、親になるとはどういうことか、を問う物語。

解説:大塚真祐子(書店員)

Read More

2020-03-16 (Mon)

『虹いろ図書館のへびおとこ』櫻井とりお

『虹いろ図書館のへびおとこ』櫻井とりお

内容(「BOOK」データベースより)いじめがきっかけで学校に行けなくなった、小学6年生の火村ほのか。たどり着いたおんぼろ図書館でみどり色の司書、謎の少年、そしてたくさんの本に出会い、ほのかの世界は少しずつ動き出す!こころを彩る感動の物語。世界一美しいラストが、あなたを待っています。第1回氷室冴子青春文学賞大賞受賞作。...

… 続きを読む


内容(「BOOK」データベースより)
いじめがきっかけで学校に行けなくなった、小学6年生の火村ほのか。たどり着いたおんぼろ図書館でみどり色の司書、謎の少年、そしてたくさんの本に出会い、ほのかの世界は少しずつ動き出す!こころを彩る感動の物語。世界一美しいラストが、あなたを待っています。第1回氷室冴子青春文学賞大賞受賞作。

Read More

2020-03-09 (Mon)

『明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち』アラン・グラッツ

『明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち』アラン・グラッツ

内容紹介1939年、ベルリンに住むヨーゼフ一家は、ハンブルクの港からキューバ行きの客船「セントルイス号」に乗り込む。乗客はヨーゼフ一家も含め全員が、ナチスによる迫害を逃れてきたユダヤ人だった。1994年、ハバナでは苦しい経済状況と政治的抑圧を逃れてアメリカに脱出する人々が続出していた。イサベル一家も隣の一家と共にアメリカを目指し手作りのボートで海に出る。2015年、シリアのアレッポに住むマフムードは、爆撃を受...

… 続きを読む


内容紹介
1939年、ベルリンに住むヨーゼフ一家は、ハンブルクの港からキューバ行きの客船「セントルイス号」に乗り込む。乗客はヨーゼフ一家も含め全員が、ナチスによる迫害を逃れてきたユダヤ人だった。1994年、ハバナでは苦しい経済状況と政治的抑圧を逃れてアメリカに脱出する人々が続出していた。イサベル一家も隣の一家と共にアメリカを目指し手作りのボートで海に出る。2015年、シリアのアレッポに住むマフムードは、爆撃を受けて自宅アパートが崩壊し、家族と共に国を出る。陸路・海路を遠く旅して、一家はヨーロッパをめざす。
時も場所も超えて同時進行で語られる3つの物語。彼らの運命はやがて思わぬところで結びつくことに……。命の危険にさらされ恐怖と闘いながらも、明日への希望を見失わず成長していく子どもたちの姿を描いた、歴史的事実を踏まえたフィクション作品。

Read More

2020-03-08 (Sun)

『悪寒』伊岡瞬

『悪寒』伊岡瞬

☆☆☆+内容紹介憎んでいた上司が殺された。犯人は、自分の妻だった──。絶望の先にあるのは愛か、それとも……。ベストセラー『代償』の著者による、緊迫の長編ミステリ。薬丸岳氏推薦!大手製薬会社社員の藤井賢一は、不祥事の責任を取らされ、山形の系列会社に飛ばされる。鬱屈した日々を送る中、東京で娘と母と暮らす妻の倫子から届いたのは、一通の不可解なメール。〈家の中でトラブルがありました〉数時間後、倫子を傷害致死容疑で...

… 続きを読む


☆☆☆+
内容紹介
憎んでいた上司が殺された。犯人は、自分の妻だった──。
絶望の先にあるのは愛か、それとも……。ベストセラー『代償』の著者による、緊迫の長編ミステリ。
薬丸岳氏推薦!

大手製薬会社社員の藤井賢一は、不祥事の責任を取らされ、山形の系列会社に飛ばされる。鬱屈した日々を送る中、東京で娘と母と暮らす妻の倫子から届いたのは、一通の不可解なメール。〈家の中でトラブルがありました〉数時間後、倫子を傷害致死容疑で逮捕したと警察から知らせが入る。殺した相手は、本社の常務だった──。単身赴任中に一体何が? 絶望の果ての真相が胸に迫る、渾身の長編ミステリ。

Read More

2020-03-08 (Sun)

『きっと、物語はよりそう』児童文学者協会編

『きっと、物語はよりそう』児童文学者協会編

☆☆☆内容紹介ストーリーの展開を4つのタイプに分けて編集した作品集。本を読みたい気分は、その時々でちがうはず。各巻のタイトルを見てもわかるとおり、たとえば、おだやかな気持ちになりたいときは、『きっと、物語はよりそう』、ハッピーエンドのお話がしっくりこないときは、『さらに、物語は迷いこむ』というように、今までにない視点で本を選べる。短編集なので手に取りやすく、気軽に小説の面白さに触れられる。「関根って苦...

… 続きを読む


☆☆☆
内容紹介
ストーリーの展開を4つのタイプに分けて編集した作品集。本を読みたい気分は、その時々でちがうはず。各巻のタイトルを見てもわかるとおり、たとえば、おだやかな気持ちになりたいときは、『きっと、物語はよりそう』、ハッピーエンドのお話がしっくりこないときは、『さらに、物語は迷いこむ』というように、今までにない視点で本を選べる。短編集なので手に取りやすく、気軽に小説の面白さに触れられる。

<収録作品>
「関根って苦手」次良丸忍
「ぬくぬくの百円玉」服部千春
「バーチャルな初恋」工藤純子
「瀬尾くんと歩く」中山聖子
「シッポ友だち」吉田桃子
「川のあるじ」最上一平

Read More

2020-03-04 (Wed)

『朔と新」いとうみく

『朔と新」いとうみく

☆☆☆☆内容紹介兄の朔(さく)が1年ぶりに家へと帰ってきた。朔と弟の新(あき)は、一昨年の大晦日、父親の故郷で正月を迎えるために高速バスで仙台に向かい、バスが横転する事故に巻き込まれた。朔は視力を失い、盲学校での生活を送っていたのだ。大晦日に帰省することになったのは、新が母親と衝突したことが原因だった。本来の予定より一日遅れでバスに乗ったのが、運命を変えたのだ。中学時代、新は長距離走者として注目を浴び...

… 続きを読む


☆☆☆☆
内容紹介
兄の朔(さく)が1年ぶりに家へと帰ってきた。朔と弟の新(あき)は、一昨年の大晦日、父親の故郷で正月を迎えるために高速バスで仙台に向かい、バスが横転する事故に巻き込まれた。朔は視力を失い、盲学校での生活を送っていたのだ。大晦日に帰省することになったのは、新が母親と衝突したことが原因だった。本来の予定より一日遅れでバスに乗ったのが、運命を変えたのだ。
中学時代、新は長距離走者として注目を浴びていたが、ランナーとしての未来を自ら閉ざし、高校に進学した後も走ることをやめた。
そんな新に、突然、朔が願いを伝える。
「伴走者になってもらいたいんだ、オレの」
激しく抵抗する新だったが、バスの事故に巻き込まれたことへの自責の念もあり、その願いを断ることはできなかった。かくして兄と弟は、1本のロープをにぎり、コースへと踏み出してゆく――。

東京2020オリンピック・パラリンピックをむかえるにあたり年、ブラインドマラソンを舞台に、近いからこそ遠くに感じる兄弟、家族の関係を描き切った一作。日本児童文芸家協会賞を受賞し、2年連続で夏の読書感想文全国コンクールの課題図書に作品が選出された、児童文学界屈指の書き手、いとうみくが渾身の書き下ろし!

Read More

2020-03-02 (Mon)

『隠された悲鳴』ユニティ・ダウ

『隠された悲鳴』ユニティ・ダウ

☆☆☆☆内容紹介なにが彼らを“怪物"にしたのかボツワナの現職女性大臣が実際の儀礼殺人事件をもとに描いた驚愕のアフリカ発サスペンス。ある午後、ある村で行方不明になった12歳の少女。村では「儀礼殺人」ではと噂が流れるが、警察は野生動物に襲われたのだと結論づけた。5年後、その村に赴任した若者が、ひょんなことから事件の真相を追うことになる。警察、政治家、実業家、校長、村人、被害者の母…何重にも折り重なった嘘と秘密の...

… 続きを読む


☆☆☆☆
内容紹介
なにが彼らを“怪物"にしたのか

ボツワナの現職女性大臣が
実際の儀礼殺人事件をもとに描いた
驚愕のアフリカ発サスペンス。

ある午後、ある村で行方不明になった12歳の少女。
村では「儀礼殺人」ではと噂が流れるが、警察は野生動物に襲われたのだと結論づけた。

5年後、その村に赴任した若者が、ひょんなことから事件の真相を追うことになる。警察、政治家、実業家、校長、村人、被害者の母…
何重にも折り重なった嘘と秘密の先で、彼女が見たものとは―。

ラスト10ページ、あなたの耳から悲鳴が離れなくなる。

Read More

2020-03-02 (Mon)

『目覚めの森の美女 森と水の14の物語』ディアドラ・サリヴァン

『目覚めの森の美女 森と水の14の物語』ディアドラ・サリヴァン

☆☆☆CBI最優秀児童図書賞などアイルランドのYA三賞受賞! 「シンデレラ」「白雪姫」「人魚姫」「美女と野獣」「眠れる森の美女」など14のおとぎ話を再話した、血と陰謀、裏切りと魅惑の匂いが漂う短編集。もしもあなたがこの童話の主人公だったら? 「シンデレラ」「赤ずきん」「ラプンツェル」「ヘンゼルとグレーテル」「ルンペルシュテルツキン」「フェアとブラウンとトレンブリング三姉妹」「白雪姫」「カエルの王様」「青髭」「千...

… 続きを読む


☆☆☆
CBI最優秀児童図書賞などアイルランドのYA三賞受賞!
「シンデレラ」「白雪姫」「人魚姫」「美女と野獣」「眠れる森の美女」など
14のおとぎ話を再話した、血と陰謀、裏切りと魅惑の匂いが漂う短編集。

もしもあなたがこの童話の主人公だったら? 「シンデレラ」「赤ずきん」「ラプンツェル」「ヘンゼルとグレーテル」「ルンペルシュテルツキン」「フェアとブラウンとトレンブリング三姉妹」「白雪姫」「カエルの王様」「青髭」「千匹皮」「ガチョウ番の女」「美女と野獣」「人魚姫」「眠れる森の美女」。14のよく知られたおとぎ話に現代的なひねりを加えて再話した、魅力的な短編集。

Read More

2020-02-24 (Mon)

「本好きの下克上』香月美夜

「本好きの下克上』香月美夜

☆☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)見知らぬ世界で、貧しい家の幼い少女マインに生まれ変わってから一年。彼女は本が大好きにも関わらず、手に入れるどころか、読書さえ難しい中、本作りに追われる毎日だった。何とか文字を書き残すべく奮闘するも失敗続きで前途は多難。おまけに「身食い」に侵されて寝込んでばかり。持ち前の頑張りで、お金を稼ぎつつ、近所に暮らす少年・ルッツの助けもあって、ようやく本格的な「紙作り」が...

… 続きを読む


☆☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
見知らぬ世界で、貧しい家の幼い少女マインに生まれ変わってから一年。彼女は本が大好きにも関わらず、手に入れるどころか、読書さえ難しい中、本作りに追われる毎日だった。何とか文字を書き残すべく奮闘するも失敗続きで前途は多難。おまけに「身食い」に侵されて寝込んでばかり。持ち前の頑張りで、お金を稼ぎつつ、近所に暮らす少年・ルッツの助けもあって、ようやく本格的な「紙作り」が始まるが…さて、一体どうなるやら?本好きのための、本好きに捧ぐ、ビブリア・ファンタジー第2章!書き下ろし番外編、2本収録!

Read More

2020-02-23 (Sun)

5年生国語「随筆を書こう」ブックトーク

5年生国語「随筆を書こう」ブックトーク

5年生国語で、随筆を書こうという単元があって、教科書の例題を読んで自分たちも書いてみる、という活動なのだが、随筆を読む体験の少ない子ども達にどんな文章を書くのかイメージを持たせたい、ということでそのための支援授業を行った。ブックトークの手法で本を紹介しながら、題材の見つけ方や、事実と自分の感想を分けて書くための発想の仕方など紹介今回の授業の最終目標は「随筆」を書く、ということですね。皆さんが読む文...

… 続きを読む

5年生国語で、随筆を書こうという単元があって、教科書の例題を読んで自分たちも書いてみる、という活動なのだが、随筆を読む体験の少ない子ども達にどんな文章を書くのかイメージを持たせたい、ということでそのための支援授業を行った。ブックトークの手法で本を紹介しながら、題材の見つけ方や、事実と自分の感想を分けて書くための発想の仕方など紹介

今回の授業の最終目標は「随筆」を書く、ということですね。
皆さんが読む文章は、物語あるいは科学本の説明文とか、漫画とか手紙とかメッセージとか
書く事も色々学んできたはずです。
調べて報告文を書いたり、物語を作ったり、感想文を書いたり、詩や俳句も作ってきたと思います。行事の後には思い出の作文を書いたよね。
随筆、というのはあまり馴染みがない文章なのではないかと思います。
それなのに、随筆を書く、という事がこの単元の最終目的となるので、今日はみなさんが面白そう、 書いてみたいなと気持ちでこの後始められるような1時間に少しでも出来たらいいなと思っています。

シナリオ

Read More

2020-02-23 (Sun)

小学2年生国語「スーホの白い馬」授業支援ブックトーク テーマ「世界に広がる昔話」 

小学2年生国語「スーホの白い馬」授業支援ブックトーク テーマ「世界に広がる昔話」 

毎年2年生国語「スーホの白い馬」に入った頃、昔話のブックトークをする。目的は色々な国の昔話を読んでみよう、ということで。教材となっている「スーホの白い馬」の描かれるモンゴルの草原の暮らしがイメージ出来るような本も見せる。また、昔話は口伝えの物語なので、その土地によって登場人物や内容が変わりながら伝わっていったことなど、例として見せるのは日本の「ふるやのもり」韓国の「とらとほしがき」バングラディシュ...

… 続きを読む

毎年2年生国語「スーホの白い馬」に入った頃、昔話のブックトークをする。
目的は色々な国の昔話を読んでみよう、ということで。
教材となっている「スーホの白い馬」の描かれるモンゴルの草原の暮らしがイメージ出来るような本も見せる。
また、昔話は口伝えの物語なので、その土地によって登場人物や内容が変わりながら伝わっていったことなど、
例として見せるのは日本の「ふるやのもり」韓国の「とらとほしがき」バングラディシュの「馬のたまご」


ふるやのもりととらとほしがきはほとんど内容は同じ
オオカミがこわがるのがふるやのもり、虎がこわがるのが干し柿
ふるやのもりの話をするのはお爺さんお婆さん
ほしがきの話をするのは泣く子どもをあやすお母さん
馬のたまごは、ちがう所も多くあるが、後半は同じ展開。
息子のために馬の卵を買おうと市場へ行った父親ハンダがだまされて白く塗った瓜を買うのだが、
帰り道、卵を道ばたにおいて小魚をとっているとき
キツネが卵にぶつかって割れてしまう。逃げるキツネを卵から馬が生まれたと勘違いした父親、追いかけるが逃げられ大きな家の納屋に泊まらせてもらう事に。
その家の父息子の会話でトラより恐ろしいきりさめ、という言葉を聞いた家の周りをうろついていたトラは、すっかりこわくなるが、動く物がいると外を覗いたハンダはさっき逃げ出した子馬に違いないとトラにとびのる。

日本にはトラがいないからオオカミになったのだろうと思う。こういう発見も面白い昔話。

以下シナリオ

Read More

2020-02-17 (Mon)

『ぼくの帰る場所』S・E・デュラント

『ぼくの帰る場所』S・E・デュラント

☆☆☆内容紹介主人公AJは走るのが速い11歳の男子。両親には障害があって、お金や書類のことなどが処理できない。常に家族を支えてくれていた祖父が急に亡くなり、AJはこれからも3人で暮らしていくために自分ががんばろうと決心する。内容(「BOOK」データベースより)ぼくがほかの11歳の男子とちがうのは、走るのが速いってことはべつにして、両親に学習障害があるという点だ。でもそれはたいしたことじゃない。ほんとうに。べつにぼ...

… 続きを読む


☆☆☆
内容紹介
主人公AJは走るのが速い11歳の男子。両親には障害があって、お金や書類のことなどが処理できない。常に家族を支えてくれていた祖父が急に亡くなり、AJはこれからも3人で暮らしていくために自分ががんばろうと決心する。

内容(「BOOK」データベースより)
ぼくがほかの11歳の男子とちがうのは、走るのが速いってことはべつにして、両親に学習障害があるという点だ。でもそれはたいしたことじゃない。ほんとうに。べつにぼくが両親の面倒を見ているわけじゃない。たがいに助け合って暮らしているだけだから。おじいちゃんはやっぱりわが家の中心だったんだって、つくづく思う。それまでおじいちゃんが占めていた空間に大きな穴がぽっかりあいたようだった。それでぼくは決意した。その穴をぼくが埋めて、おじいちゃんのように、どんな問題が起きても自分で解決しようって。

Read More

2020-02-11 (Tue)

『まち』小野寺史宣

『まち』小野寺史宣

☆☆☆☆内容紹介人を守れる人間になれ――。じいちゃんが、母が、父が、身をもって教えてくれたこと。「村を出て、東京に行け」と祖父に背中を押され、東京で一人暮らしを始めた瞬一。人と交わり、若者は強く優しく成長していく。尾瀬ヶ原が広がる群馬県利根郡片品村で歩荷をしていた祖父に育てられた江藤瞬一。高校卒業とともに上京し、引越の日雇いバイトをしながら荒川沿いのアパートに住んで四年になる。かつて故郷で宿屋を営んでい...

… 続きを読む


☆☆☆☆
内容紹介
人を守れる人間になれ――。
じいちゃんが、母が、父が、身をもって教えてくれたこと。
「村を出て、東京に行け」と祖父に背中を押され、東京で一人暮らしを始めた瞬一。
人と交わり、若者は強く優しく成長していく。

尾瀬ヶ原が広がる群馬県利根郡片品村で歩荷をしていた祖父に育てられた江藤瞬一。
高校卒業とともに上京し、引越の日雇いバイトをしながら荒川沿いのアパートに住んで四年になる。
かつて故郷で宿屋を営んでいた両親は小学三年生のときに火事で亡くなった。
二人の死は、自分のせいではないかという思いがずっと消えずにいる。
近頃は仕事終わりにバイト仲間と他愛のない話をしたり、
お隣の母子に頼まれて虫退治をしたり、町の人々に馴染みつつあった。
そんなある日、突然祖父が東京にやって来ると言い……。
ひとがつながり、まちができる。僕にもうひとつ、帰る場所ができた。

Read More

2020-02-11 (Tue)

『星くずクライミング』樫崎茜

『星くずクライミング』樫崎茜

☆☆☆内容紹介ふたりでなら 見えない壁だって 登り切れる中学1年生のあかりは、小学4年生でスポーツクライミングに出会って以来、毎日のように練習を重ねてきたが、年明けの大会で、スランプにおちいってしまう。スポーツクライミングをやめてしまおうか、とまで考えていたあかりだったが、ひょんなことから、目の不自由な人たちのスポーツクライミング、パラクライミングと出会う。ナビゲーターとクライマーが2人1組となり、ウォー...

… 続きを読む


☆☆☆
内容紹介
ふたりでなら 見えない壁だって 登り切れる

中学1年生のあかりは、小学4年生でスポーツクライミングに出会って以来、毎日のように練習を重ねてきたが、年明けの大会で、スランプにおちいってしまう。スポーツクライミングをやめてしまおうか、とまで考えていたあかりだったが、ひょんなことから、目の不自由な人たちのスポーツクライミング、パラクライミングと出会う。
ナビゲーターとクライマーが2人1組となり、ウォールをのぼっていくパラクライミング。目の不自由な人が本当に壁を登れるのか、と半信半疑な気もちだったあかりは、実際に壁をのぼっていくクライマーの姿を目にし、感動を覚える。
ナビゲーター役として体験イベントに参加したあかりが、ペアを組むことになったのは、同い年の昴というクライマーだった。態度も口も悪い昴のことを、はじめは嫌っていたあかりだったが……

2020年にむけて読者の関心の高まる「パラスポーツ」をテーマにした創作児童文学。主人公・あかりとパラクライマー・昴の物語を通して、「視覚障害やパラスポーツへの理解」をうながす、ほかにはない児童文学です。

Read More

2020-02-10 (Mon)

『店長がバカすぎて』早見和真

『店長がバカすぎて』早見和真

☆☆☆内容紹介「幸せになりたいから働いているんだ」谷原京子、28歳。独身。とにかく本が好き。現在、〈武蔵野書店〉吉祥寺本店の契約社員。山本猛(たける)という名前ばかり勇ましい、「非」敏腕店長の元、文芸書の担当として、次から次へとトラブルに遭いながらも、日々忙しく働いている。あこがれの先輩書店員小柳真理さんの存在が心の支えだ。そんなある日、小柳さんに、店を辞めることになったと言われ……。...

… 続きを読む


☆☆☆
内容紹介
「幸せになりたいから働いているんだ」
谷原京子、28歳。独身。とにかく本が好き。
現在、〈武蔵野書店〉吉祥寺本店の契約社員。
山本猛(たける)という名前ばかり勇ましい、「非」敏腕店長の元、
文芸書の担当として、次から次へとトラブルに遭いながらも、
日々忙しく働いている。
あこがれの先輩書店員小柳真理さんの存在が心の支えだ。
そんなある日、小柳さんに、店を辞めることになったと言われ……。

Read More

2020-02-08 (Sat)

『となりのアブダラくん』黒川裕子

『となりのアブダラくん』黒川裕子

内容紹介自分の趣味を人に知られたくない、悩める小6男子。ある日、日本語を話せないパキスタンからの転校生のお世話係にさせられたのだけれど……。その子は、宗教が違うし、文化も、見た目もちがう。そもそも、うまく話が通じないのに、どうやってわかり合うんだよ? ひとつひとつ大切なことに気づかされる、さわやかでワクワクがいっぱいのお話です。内容(「BOOK」データベースより)ぼくたちの学校に、イスラムキョウの転校生が...

… 続きを読む


内容紹介
自分の趣味を人に知られたくない、悩める小6男子。ある日、日本語を話せないパキスタンからの転校生のお世話係にさせられたのだけれど……。その子は、宗教が違うし、文化も、見た目もちがう。そもそも、うまく話が通じないのに、どうやってわかり合うんだよ? ひとつひとつ大切なことに気づかされる、さわやかでワクワクがいっぱいのお話です。
内容(「BOOK」データベースより)
ぼくたちの学校に、イスラムキョウの転校生がやってきた!お肉とか、食べちゃいけないんだっけ?しょっちゅう拝んだりするんでしょ?布で体をぐるぐるまきにしてる!?さいしょはチンプンカンプンで、知りもしないのにテキトーいってたけど…、じかにふれて、のぞきこんで、少しずつ変わっていったんだ。これは、「きみ」と、きみのとなりにいるかもしれない、「ともだち」のおはなし。小学校高学年から。

Read More

2020-02-03 (Mon)

『オオカミが来た朝』ジュディス・クラーク

『オオカミが来た朝』ジュディス・クラーク

☆☆☆+内容紹介「オオカミが来た朝」1935年。父親を亡くした少年ケニー・シンクレアは、家族のために学校をやめて仕事を探すことになった。折しも大恐慌の時代、内気で自信のないケニーは不安でいっぱいだった。寒い冬の朝、自転車で出かけようとするケニーに、母親はある約束をさせる。「メイおばさん」1957年。ケニーの二人の娘、クライティとフランシスはけんかばかりしている。ある日一家のもとに、年老いたメイおばさんがやっ...

… 続きを読む


☆☆☆+
内容紹介
「オオカミが来た朝」
1935年。父親を亡くした少年ケニー・シンクレアは、家族のために学校をやめて仕事を探すことになった。折しも大恐慌の時代、内気で自信のないケニーは不安でいっぱいだった。寒い冬の朝、自転車で出かけようとするケニーに、母親はある約束をさせる。

「メイおばさん」
1957年。ケニーの二人の娘、クライティとフランシスはけんかばかりしている。ある日一家のもとに、年老いたメイおばさんがやってくる。夜中にソーセージを焼いたり、亡くなった親友を訪ねにいこうとしたりと、おかしな言動を繰り返すおばさんに、娘たちは振りまわされるが……。

「字の読めない少女」
1954年~1959年。3年生になったフランシスの前に、年上の大柄な少女ボニーが立ちはだかる。いやがらせばかりするのでみんなから嫌われているボニーは、その後何年も同じ学年を繰り返し、フランシスと6年生で同じクラスになった。ボニーは字が読めなかった。

「想い出のディルクシャ」
1975年。シンクレア家の近くに、ウガンダから難を逃れてやってきたインド人一家が住んでいる。その子どもたち、カンティとラージ兄弟は、学校の先生や同級生、近所の人々の無理解や差別に苦しんでいた。ある日カンティは、いつもあたたかく見守ってくれるケニーの前で泣き出してしまう。

「冬のイチジク」
1991年。フランシスは結婚して、夫と3歳の息子とともにイスラエルに住んでいる。人々は、近づいてくる戦争の気配におびえながら暮らしていた。そんなある日、息子のガブリエルが、季節はずれのイチジクをねだる。いつも日曜日に買い物に出かけていた、アラブ人の市場にならあるはずだというのだが……。

「チョコレート・アイシング」
2002年。クライティの孫のジェイムズに聞こえてくる「いやな音」、それは両親がけんかをしてどなりあう声だった。幼い弟のデイビーには「いやな音」を聞かせたくないと奮闘するジェイムズの前に、ある晩、自転車に乗った少年があらわれる。

Read More

2020-02-02 (Sun)

『キセキのスパゲッティ』

『キセキのスパゲッティ』

内容紹介小学4年生の渉はおばあちゃん子。町内会のお祭りの打ち合わせの日、勇気を出しておばあちゃんの失敗から生まれたイチゴソースの「うっかりスパゲッティー」をメニューにしたい、と提案した。すると、同じクラスになったばかりの真奈もお兄ちゃんが作ったグラタン風の「かみなりスパゲッティー」を、ユジュンとジーナは韓国海苔とタリアテッレで作る「カンタリアン」を提案し、試食会に用意することになった。3つのスパゲ...

… 続きを読む


内容紹介
小学4年生の渉はおばあちゃん子。町内会のお祭りの打ち合わせの日、勇気を出しておばあちゃんの失敗から生まれたイチゴソースの「うっかりスパゲッティー」をメニューにしたい、と提案した。すると、同じクラスになったばかりの真奈もお兄ちゃんが作ったグラタン風の「かみなりスパゲッティー」を、ユジュンとジーナは韓国海苔とタリアテッレで作る「カンタリアン」を提案し、試食会に用意することになった。3つのスパゲッティーはどれもレシピなしで作ったオリジナル。偶然できたキセキのスパゲッティーだ。 渉は年老いていくおばあちゃんが心配だし、サッカークラブの仲間ユジュンともふとしたことから気まずくなったし、どちらにも自分の気持ちがうまく伝えられない。 真奈は初めてクラスがいっしょになった、イタリア人父と日本人母の娘、ジーナのようにハキハキと物が言えず、悩んでいた。韓国人のユジュンはサッカーのポジション決めのときにライバルに言われたひと言に傷つき、ジーナと悩みを共感しあっている。 スパゲッティーにまつわる想いがからまって、それぞれの気持ちが重なっていき……。自分の気持ちを伝えることのたいせつさ、家族や友だちへの思いが伝わる1冊です。巻末には、3つのスパゲッティーのレシピ付き。

Read More