FC2ブログ

ブックレストラン

読んだ本の記録、感想,評価。☆☆☆☆☆:大好き、出会えて良かった。~☆途中でやめたくなった。まで個人的な評価です。基本的に☆3つ以上はオススメ


『少女は森からやってきた』小手鞠るい


☆☆☆
小学6年生の美幸は、みんなと一緒に行動するのことが苦手で、いつも本ばかり読んでいた。仲良しの友だちもいないし、特にほしいとも思わない。本の中には友だちがいて、その友だちは人を傷つけたり、悪口をいったり、いじめたりしないから……。
ある日、美幸のクラスに、アメリカの小学校から転校してきた少女、エリカがやってきた。エリカは、森に囲まれた小さな村で暮らしていたが、両親の離婚によってお母さんと一緒に日本で暮らすことになった。
数日後、漢字が苦手なエリカと、算数が苦手な美幸は、自習の時間にこっそりプリントを交換して、お互いのプリントを終わらせることに成功。髪の毛の色も、得意な科目も、性格も、生まれた場所もちがう二人だったが、その日を境に距離が縮まっていく。
美幸は、「新しい発見」というテーマの作文に、エリカのことを書くことを決めた。美幸にとって、新しい発見はエリカという友だちだった。ところが……。

> > 追加の記事を読む
スポンサーサイト
22:10 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


『地図を広げて』岩瀬成子


☆☆☆+
内容紹介
中学入学前の春、4年前に両親が別れて、父親と2人暮らしの鈴のもとに、母親が倒れたという知らせがとどく。母はそのまま亡くなってしまい、母親のもとにいた弟の圭が、鈴たちといっしょに暮らすことになった。
たがいに離れていた時間のこと、それぞれがもつ母親との思い出。さまざまな思いをかかえて揺れ動く子どもたちの感情をこまやかにとらえ、たがいを思いやりながら、手探りでつくる新しい家族の日々をていねいに描いた感動作。


> > 追加の記事を読む
22:09 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『コービーの海』ベン・マイケルセン


☆☆☆+
内容(「BOOK」データベースより)
海が好き。夜が大好き。夢のなかなら、あの眠っているような目ざめているようなふしぎな世界なら、風よりもはやく走れる。フロリダの壮大な自然のなか、座礁したクジラの親子を助けた義足の少女コービー。とまってしまったと思っていた人生が、また動きはじめる。


> > 追加の記事を読む
17:34 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『だから殺せなかった』一本気透


☆☆☆☆
内容紹介

連続殺人犯と新聞記者が繰り広げる緊迫の紙上戦。
話題作『屍人荘の殺人』と栄冠を争った第27回鮎川哲也賞優秀賞受賞作。
第27回鮎川哲也賞優秀賞受賞
「おれは首都圏連続殺人事件の真犯人だ」。大手新聞社の社会部記者の許に届いた一通の手紙。送り主は「ワクチン」と名乗り、首都圏全域を震撼させる連続殺人の犯行を詳述したうえで、記者に対して紙上での公開討論を要求する。絶対の自信を持つ殺人犯と記者の対話は、始まるや否や苛烈な報道合戦に巻き込まれていく。果たして犯人の目的は――圧倒的なディテールで劇場型犯罪と報道の行方を描き出し、話題作『屍人荘の殺人』と栄冠を競った第27回鮎川哲也賞優秀賞受賞作。



> > 追加の記事を読む
22:35 | トラックバック:0 | あ行の作家 |TOP


『むこう岸』安田夏菜


☆☆☆☆
内容紹介
【対象:小学上級以上】和真は有名進学校で落ちこぼれ、中三で公立中学に転校した。父を亡くした樹希は、母と妹と三人、生活保護を受けて暮らしている。『カフェ・居場所』で顔を合わせながら、お互いの環境を理解できないものとして疎ましく思う二人だったが、「貧しさゆえに機会を奪われる」ことの不条理に、できることを模索していく。立ちはだかる「貧困」に対し、中学生にも、為す術はある。児童文学作家のひこ・田中氏推薦。


【対象:小学校高学年以上】
児童文学作家、ひこ・田中氏がイッキ読み! 「『貧乏なのはそいつの責任』なんて蹴っ飛ばし、権利を守るため、地道に情報を集める二人。うん。痛快だ。」

小さなころから、勉強だけは得意だった山之内和真は、必死の受験勉強の末、有名進学校である「蒼洋中学」に合格するが、トップレベルの生徒たちとの埋めようもない能力の差を見せつけられ、中三になって公立中学への転校を余儀なくされた。
ちっちゃいころからタフな女の子だった佐野樹希は、小五のとき、パパを事故で亡くした。残された母のお腹には新しい命が宿っていた。いまは母と妹と三人、生活保護を受けて暮らしている。
ふとしたきっかけで顔を出すようになった『カフェ・居場所』で互いの生活環境を知る二人。和真は「生活レベルが低い人たちが苦手だ」と樹希に苦手意識を持ち、樹希は「恵まれた家で育ってきたくせに」と、和真が見せる甘さを許せない。
中学生の前に立ちはだかる「貧困」というリアルに、彼ら自身が解決のために動けることはないのだろうか。
講談社児童文学新人賞出身作家が、中三の少年と少女とともに、手探りで探し当てた一筋の光。それは、生易しくはないけれど、たしかな手応えをもっていた――。


> > 追加の記事を読む
22:32 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『青空のかけら』S.E.デュラント


☆☆☆☆
身寄りのない姉弟ミラとザックのいちばんの願いは、「家族」ができること。児童養護施設スキリー・ハウスで暮らす二人に、養子の話や引き取りたいという申し出はまったくなかった。ところがある夏、チャンスが訪れる…。読者の心に青空が広がる、愛と信頼の物語。
静かに丁寧に綴られていくストーリーのなかで、ミラとザックが「家族」を見つけるまでの、寂しい思い、悲しい現実、喜びの瞬間、大好きな人との別れ、大人への信頼などが、繊細に、そして瑞々しく描かれている。世代をこえて長く読み継ぎたい希望に満ちた秀作。なお、原書に散りばめられた美しいイラスト(ケイティー・ハーネット/画)も、この作品と切り離せないと判断し、全点使用した。
(鈴木出版紹介文)
> > 追加の記事を読む
19:34 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『モンスーンの贈りもの』ミタリ・パーキンス


☆☆☆☆
内容紹介
カリフォルニア州バークレーの高校1年生、ジャズことジャスミン・ガードナー。勉強もスポーツもできる15歳です。背が高くがっちりしていることに強いコンプレックスを持っています。高校生活初めての夏は、まるまる3か月間、お母さんが幼い頃を過ごしたインドの孤児院に、家族4人で滞在することになりました。インドで生まれ4歳でアメリカの夫婦に養子にもらわれたお母さんが、初めて帰国するのです。アメリカ人のお父さんも、もちろんジャズと弟も、みんな初めてのインドです。お母さんは恩返しとして、孤児院に妊婦のためのクリニックを立ち上げる計画です。
ジャズは、3か月もインドで過ごすことに気乗りしていません。幼なじみのスティーブと立ち上げたビジネスが軌道に乗ったところだし、ひそかに恋しているスティーブとそんなに長く離れているなんて耐えられないからです。
初めて踏んだインドの地では、カルチャーショックの連続です。孤児院に到着するまでにみんなくたくたになりました。インド滞在中のガードナー家のお手伝いさんとして、ダニタという少女が毎日来てくれます。ダニタはジャズと同じ15歳。妹ふたりといっしょに孤児院で育ちました。
ダニタのことを少しずつ知るうちに、ジャズは境遇の違いを実感し、思いを巡らします。
お母さんがクリニックの立ち上げに奔走する間、お父さんは孤児院の中古のコンピューターをセッティングして、シスターたちに操作を教えます。内気なお父さんの心境の変化と行動に、ジャズは驚きます。弟は孤児院のサッカーチームのリーダーになって指導しています。ジャズだけは孤児院を避けて地元の学校に通うことを選びましたが、家族の姿を見ているうちに、しだいに関わりを持ちはじめるのでした。
カリフォルニアとは気候も文化も生活習慣もまったく異なるインドでの3か月。ジャズは、自分自身の生き方、家族それぞれの生き方、自分が人にできることは何か、そんなことを真剣に考えはじめ、行動に移します。

> > 追加の記事を読む
21:36 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『ジュビリー』パトリシア・ライリー・ギフ


☆☆☆+
内容紹介
ジュディスは小学校五年生の女の子。小さな島で、伯母とくらしている。
おさないころ、母親にすてられ、しゃべることができなくなった。
そんなジュディスを、伯母はジュビリー「最高の喜び」と呼ぶ。
普通クラスでの新学期が始まった。でも、ジュディスはなじめない。
ある日、ジュディスは、母親からの手紙を見つける…

> > 追加の記事を読む
13:38 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


『羊の告解』いとうみく


☆☆☆☆
内容紹介
【告解】罪を神に告白し、許しを求めること――。人を殺した父さんは、父さんの息子のオレは、許されることを願ってもいいのだろうか。

【告解】罪を告白し、神に許しを求めること――。しかし、父が犯した罪は中学3年生の息子が思っていた以上に重かった。人を殺した父は、そしてその息子は、許されることを願ってもいいのだろうか……。ある日突然「加害者家族」となった少年の、再生とゆるしの物語。

> > 追加の記事を読む
22:58 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『長浜高校水族館部』令丈ヒロ子


☆☆☆
内容紹介
愛媛県立長浜高校にある水族館部。校内にある水族館の一般公開日には、生徒自らが魚の解説をして大人気! 研究では世界で4位になるなど素晴らしい成果をあげています。しかし相手は生き物。繁殖がうまくいかなかったり、魚が死んでしまったり、次々困難に直面。テレビにも取り上げられた部員たちのアツい日々を「若おかみは小学生!」の令丈ヒロ子氏が取材、事実をもとに小説に!<小学上級から・すべての漢字にふりがなつき>
> > 追加の記事を読む
20:33 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


『有村家のその日まで』尾崎英子


☆☆☆+

商品の説明
内容紹介
がんを患った有村仁子(69)。自由奔放で、スピリチュアルに傾倒する彼女は、標準治療をつまらないからとやめてしまう。仁子の家族は、彼女らしく最後のときを過ごせるように、奮闘するが――誰しもがいつかは迎える”家族の死”を描く感動作。

> > 追加の記事を読む
21:14 | トラックバック:0 | あ行の作家 |TOP


『早朝始発の殺風景』青崎有吾


☆☆☆
内容紹介
青春は気まずさでできた密室だ――。
今、最注目の若手ミステリー作家が贈る珠玉の短編集。
始発の電車で、放課後のファミレスで、観覧車のゴンドラの中で。不器用な高校生たちの関係が、小さな謎と会話を通じて、少しずつ変わってゆく――。
ワンシチュエーション(場面転換なし)&リアルタイム進行でまっすぐあなたにお届けする、五つの“青春密室劇”。書き下ろしエピローグ付き。

「謎を追いかけているうちに、気付けば彼らを好きになる」
武田綾乃さん、絶賛!

「早朝始発の殺風景」
早朝始発の列車でなぜか出会った同級生(あまり仲はよくない)の思惑はどこにある――?
男女の高校生がガラガラの車内で探り合いの会話を交わす。
「メロンソーダ・ファクトリー」
女子高生三人はいつものファミレスにいた。いつもの放課後、いつものメロンソーダ。
ただひとつだけいつも通りでないのは、詩子が珍しく真田の意見に反対したこと。
「夢の国には観覧車がない」
高校生活の集大成、引退記念でやってきた幕張ソレイユランド。気になる後輩もいっしょだ。なのに、なぜ、男二人で観覧車に乗っているんだろう――。
「捨て猫と兄妹喧嘩」
半年ぶりに会ったというのに、兄貴の挨拶は軽かった。いかにも社交辞令って感じのやりとり。でも、違う。相談したいのは、こんなことじゃないんだ。
「三月四日、午後二時半の密室」
煤木戸さんは、よりによって今日という日に学校を欠席した。
そうでもなければ、いくらクラス委員だとしても家にまでお邪魔しなかっただろう。
密室の中のなれない会話は思わぬ方にころがっていき――。
「エピローグ」
登場人物総出演。読んでのお楽しみ。

> > 追加の記事を読む
17:21 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『燃えよ、あんず』藤谷治


☆☆☆☆
内容紹介
人生、何が起こるかわからない(本当に)

下北沢の小さな書店・フィクショネスには、一癖も二癖もある面々が集っていた。癖の強い店主、筋金入りの「ロリータ」愛読者、大麻合法を真面目に主張する謎の男、大手企業で管理職に就く根暗な美形男性、そして、決して本を買わずに店で油を売り続ける、どこか憎めない女子・久美ちゃん。
そんな彼女に新婚間もなく不幸が訪れる。それから十数年。ある日、久美ちゃんがお店にふらりとあらわれた。同じく懐かしい顔の男を伴って――。

> > 追加の記事を読む
22:00 | トラックバック:0 | 藤谷治 |TOP


『ぼくのドラゴン』おのりえん


☆☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)
ある小さな村に生まれた、アオバという男の子と、ドラゴン・アオの物語。
> > 追加の記事を読む
18:08 | トラックバック:0 | 児童書 |TOP


『さよ 十二歳の刺客』 森川成美


☆☆☆+
内容紹介
「アサギをよぶ声」シリーズで、戦うヒロイン・アサギを描いた森川成美が手がける、まったく新しい歴史ファンタジー。今度の主人公は、源義経への復讐を誓う、平家のお姫さま!

なにもいらない 義経の命のほかには……

壇ノ浦の戦いから、ひとり生き残った平氏の姫・さよ。奥州藤原氏配下の武士・清原良任のもとに身を寄せ、弓馬の腕を磨いていた彼女には、一族を滅ぼし、自分から幸せな生活を奪った源氏の大将・源義経に復讐をするという野望があった。兄・頼朝に追われ、都から落ちのびてきた義経が、藤原泰衡の館に滞在していると聞き、良任とともに平泉にやってきたさよだったが……。

> > 追加の記事を読む
11:22 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


『トリガー』いとうみく


内容紹介
「あの子を助けたい」
そう思いながら、本当に救われたかったのは、私自身だったのかもしれない。
深い夜の闇を抜けて、新しく“生きること”を選び直した、彼女たちの物語。


音羽(とわ)と亜沙見(あさみ)は、いつも一緒の親友同士だった。ところが亜沙見の姉が亡くなってから、日に日に彼女の様子がおかしくなり、突然家出をしてしまう。理由は出生の秘密。
生きる希望を見いだせない亜沙見と、彼女を全身で支えようとする音羽。そんな音羽自身にも、忘れられない過去の傷があった。息苦しい現実の中で、誰にでも起こりうる、足元が揺らぐきっかけ(トリガー)――。思春期の少女たちの危うく切実な心理を描く。

> > 追加の記事を読む
18:20 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『龍の耳を君に』丸山正樹


☆☆☆☆
内容紹介
手話通訳士の荒井は拠点を東京から埼玉に移し、聾者の起こした強盗や傷害事件の通訳をする生活の中、恋人の娘の緘黙症の同級生に手話を教えることになった。同級生の少年は手話を積極的に憶えていくが、突然殺人事件を目撃したと話し始めた。NPOに出入りする男が何者かに殺害された事件は、少年の自宅から目と鼻の先だった。果たして緘黙症の少年の証言は有効なのか? 手話通訳士の優しさと、家族との葛藤を描いたミステリ連作集。書評サイトで話題を集めた『デフ・ヴォイス 法廷の通訳士』に連なる、感動の第二弾。
> > 追加の記事を読む
23:09 | トラックバック:0 | ま行の作家 |TOP


『ぎりぎりの本屋さん』まはら三桃


☆☆☆+
内容紹介
【対象:小学上級以上】
児童文学のトップランナー5人による夢の競作、ふたたび! 『ぐるぐるの図書室』を描いた5人が挑む今度の舞台は、商店街の奥、その先の路地を入ったところにぽつんとある本屋さんです。

舞台となる本屋さんは小さくて、古くて、なんとなく足を踏み入れるのに勇気がいるようなお店です。なのに、なぜかつぶれない。崖っぷちまで追い詰められながらも、ぎりぎりのところで踏ん張り続けている。そんな本屋なのです。

だからでしょうか。ここに来るお客さんはわけありの人ばかり。それぞれの「ぎりぎり」を抱えた小学生たちが、この本屋さんで味わう、あまりにも不思議な体験。もし、興味がおありでしたら、合い言葉をおぼえてください。その言葉は……、「ぎりぎりだったね」。



> > 追加の記事を読む
16:13 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


『ぼくは本を読んでいる』ひこ・田中


☆☆☆☆
内容紹介
ぼくの家には壁一面に天井まである本棚が置かれた「本部屋」がある。そこで見つけた、紙カバーに包まれた文庫サイズの本。ぼくの両親のどちらかが小学生のころに読んだはずの本。
どうしてだかぼくは、それを親に隠れてこっそり読みたくなった――。

『小公女』を読み始めたルカは、主人公のセーラ・クルーの行動にツッコミを入れつつ、両親がまだスマホを与えてくれない理由を聞きつつ、幼なじみや転校生と日々の雑談をこなしつつ、手にした本を読み終えることができるのだろうか?
幼なじみのナナ、2年ぶりに一緒のクラスになった安田、読書好きの転校生カズサとの日常は、この「読書」によってどんなふうに変わっていくのだろうか?

> > 追加の記事を読む
22:16 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


『少年Nのいない世界05』石川宏千花


☆☆☆☆
内容紹介
5年前に起きた「猫殺し事件」をきっかけに、異世界へ散り散りに飛ばされてしまった魚住二葉たち同級生7人。元の世界に戻れない永遠のような時間を越えて、奇跡的に再会を果たせたのは未だ4人だけ。その上、残りの行方不明者のうちに裏切り者がいることが発覚する。仲間の一人、糸川音色が攫われ事態が一気に緊迫する中、結集したメンバーたちは彼女を救うために動き出す!


> > 追加の記事を読む
18:29 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『青い春を数えて』竹田綾乃


☆☆☆
内容紹介
青春期。
数えても数えきれない複雑な思い、葛藤を抱え、少女たちは大人になっていく――。

「白線と一歩」……一番の親友だけど、負けたくない。あの子には。
「赤点と二万」……ズルいと思われたくない。でも損もしたくない。
「側転と三夏」……私は空っぽなんかじゃない。もっと私を見て!
「作戦と四角」……私って、人からどんな風にみられてるんだろう?
「漠然と五体」……はみ出したくない。でも、たまに息がつまりそうになる。


――この作品に出てくる誰もが自分だった。(高校生・女子)
――誰にも言えなくて張り裂けそうになる、そんな気持ちを詰め込んだ本。(高校生・女子)
現役高校生からの共感の声、続々!!

この痛みは、感情は、“青春”の一言で片づけられない!!
「響け! ユーフォニアム」シリーズ著者、待望の最新刊!
切実でリアルな思いの数々を、5人の女子高生の視点から描いた連作集。

> > 追加の記事を読む
21:04 | トラックバック:0 | ヤングアダルト/ライトノベル |TOP


『窓をあけて、私の詩をきいて』名木田恵子


☆☆☆+
内容紹介
大切な想いをそっと、抱きしめる――名作「赤い実はじけた」の著者がおくる、いまいちばん読みたい恋物語

主人公・水鳥(みどり)には咲野(さくや)と暁生(あきお)という大切な幼なじみがいる。
三人の仲間の中で、水鳥は秘密を抱えている。
ひとつは、詩を書いていること。もうひとつは、同性の咲野に特別な感情を抱いていること。
中学2年の秋、暁生の友人の眩(げん)が仲間に加わり、水鳥の詩が彼の目に触れたことで、三人の関係が少しずつ変わっていく……。
相手を想えばこそ言葉にできない切なさを鮮やかに描く、永遠・普遍の恋物語。

> > 追加の記事を読む
20:49 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP


小学2年生ブックトーク「モンゴルってどんな国?から始まる世界の昔話」

光村国語2年生「スーホの白い馬」の並行読書のために行った授業ブックトーク
トーク時間は35分くらい
残りは自由に読む時間

> > 追加の記事を読む
22:24 | トラックバック:0 | ブックトーク |TOP


『正しい愛と理想の息子』寺地はるな


☆☆☆+
内容(「BOOK」データベースより)
コンビを組む二人は違法カジノで働いていたが失敗ばかり。今度は偽宝石売りでも騙した女に騙され無一文に。切羽詰まったハセは商店街にたむろする老人たちを見て閃いた。これからは、年寄りだ。32歳と30歳。崖っぷち男二人。騙すのは、年寄りだ。さびしさは、利用できる。歪んだ愛を抱え、じたばたする悪党コンビ。注目作家が紡ぐ、泣けるバディ小説!!

> > 追加の記事を読む
21:57 | トラックバック:0 | た行の作家 |TOP


『天地ダイアリー』ささきあり


☆☆☆+
内容(「BOOK」データベースより)
木下広葉、潮風第一中学校一年A組、栽培委員会。上層、中層、下層。スクールカーストのなかで、ぼくも栽培委員会も下層だ。そしてぼくは、マスクをしないと、家から出られない…。
> > 追加の記事を読む
22:00 | トラックバック:0 | 高学年以上向き |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

プロフィール

morinokaori

Author:morinokaori
読んだ本を忘れないように
感想などを綴ったブログです。(備忘録ですから、ネタばれあります)
図書館で司書
司書教諭の資格も取って学校図書館でも活動しています。
ブックトークのシナリオや、図書館を使った授業の内容も

Twitter

ブックトークテーマ

実際に行ったブックトークテーマの記事リンク
☆はアニマシオン的手法を使った(本を使ったゲームなど)もの。学年がないものは全学年に対して行ったものです。
<小学校授業支援>
4年生調べ学習をやってみよう
海の作家 山下明生
アーノルド・ローベル
<小学生対象>
全類おすすめ
いってみよう−1〜3年生対象
まほう
飼ってみたら
行ってみよう
つみあげうた
しらないせかいから
てがみ
たべる
のぞいてみたら

なにがおこるかわからない
としょかんへようこそ
しごと
☆どろぼう
☆すごいちから
推理しよう 今日のテーマはなーんだ?  “7”
きつねがかたるもの
☆「し」であそぼ
☆「あらしの夜に」クイズ大会
☆むかしばなし
☆きみはめいたんてい
こわいがいっぱい-6年生対象
自由研究どうする?
☆へんは楽しい
はな
運動会
上と下
へんしん
奇想天外・摩訶不思議

冬の夜外に出てみたら
とんだ災難
プレゼント
おなかがグ~ッとなるパンのおはなし パート1
おなかがグ~ッとなるパンのおはなし
おふろ
動物物語
えんそく
いただきま~す!
遊びの本
飛ぶ
飛ぶ-5年生対象
ぞう
地図
かず
鬼からはじまる・・

むかしむかし
ねこ
誰の本がおもしろい?
手紙
こわいもの
ことばあそび
<中学生対象>
出会う−2年生対象
変わる・変えるー2年生対象
へ~え~そうなんだ!-1年
へ~え~そうなんだ! パート2-1年
希望-1年
東北-2年
装う-2年

カテゴリ

morinokaoriのおすすめ
児童・生徒向け科学本

morinokaoriの☆☆☆以上児童書

広告

検索フォーム

評価・・こんな基準でつけています。

☆☆☆☆☆・・滅多に出会えない私にとって最高の書(かなり個人的)

☆☆☆☆・・・時間を忘れるほど面白かった。

☆☆☆・・・・良書。おすすめ。

☆☆・・・・・私は共感したり楽しんだりはできなかったけど・・

☆・・・・・・おすすめできない

現在読書中!

morinokaoriのアンテナ

みんなが知りたいLCCの疑問50 運航する旅客機は1機種だけ? 座席の背もたれが倒れないって? (サイエンス・アイ新書)みんなが知りたいLCCの疑問50 運航する旅客機は1機種だけ? 座席の背もたれが倒れないって? (サイエンス・アイ新書)
(2012/03/19)
秋本 俊二

商品詳細を見る
子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由
(2011/09/22)
小出 裕章

商品詳細を見る
くちぬいくちぬい
(2011/09/26)
坂東 眞砂子

商品詳細を見る
恋愛検定恋愛検定
(2011/08/31)
桂望実

商品詳細を見る
漁港の肉子ちゃん漁港の肉子ちゃん
(2011/09)
西 加奈子

商品詳細を見る
大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり クロスケ、吸血鬼になる (徳間文庫)大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり クロスケ、吸血鬼になる (徳間文庫)
(2011/09/02)
高橋由太

商品詳細を見る
厭な小説 (ノン・ノベル)厭な小説 (ノン・ノベル)
(2011/08/31)
京極夏彦

商品詳細を見る
緑の毒緑の毒
(2011/08/31)
桐野 夏生

商品詳細を見る
葉桜葉桜
(2011/08/26)
橋本 紡

商品詳細を見る
不思議の扉  午後の教室 (角川文庫)不思議の扉 午後の教室 (角川文庫)
(2011/08/25)
大森 望

商品詳細を見る
姫さま、事件です!: ~女子の悩みはいつの時代も同じでございます~姫さま、事件です!: ~女子の悩みはいつの時代も同じでございます~
(2011/08/11)
武蔵守歴女会

商品詳細を見る
森の奥の巨神たち  ロボットカメラがとらえたアジアゾウの生態森の奥の巨神たち ロボットカメラがとらえたアジアゾウの生態
(2011/06/22)
鈴木 直樹

商品詳細を見る
アルカナシカ  人はなぜ見えないものを見るのかアルカナシカ 人はなぜ見えないものを見るのか
(2011/06/22)
田口 ランディ

商品詳細を見る
てふてふ荘へようこそてふてふ荘へようこそ
(2011/05/31)
乾 ルカ

商品詳細を見る
グッバイ・ヒーローグッバイ・ヒーロー
(2011/05/18)
横関 大

商品詳細を見る
ライオンのつづきライオンのつづき
(2011/04/20)
大山 尚利

商品詳細を見る
偉大なる、しゅららぼん偉大なる、しゅららぼん
(2011/04/26)
万城目 学

商品詳細を見る
ばらばら死体の夜ばらばら死体の夜
(2011/05/02)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?
(2011/03/17)
中居 真麻

商品詳細を見る
夫の彼女夫の彼女
(2011/04/20)
垣谷 美雨

商品詳細を見る
僕は、そして僕たちはどう生きるか僕は、そして僕たちはどう生きるか
(2011/04)
梨木 香歩

商品詳細を見る
もじゃもじゃもじゃもじゃ
(2011/04/19)
渡辺淳子

商品詳細を見る
どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私
(2011/04)
石黒 浩

商品詳細を見る
ナニワ・モンスターナニワ・モンスター
(2011/04/21)
海堂 尊

商品詳細を見る
ワーカーズ・ダイジェストワーカーズ・ダイジェスト
(2011/03/25)
津村 記久子

商品詳細を見る
本日は大安なり本日は大安なり
(2011/02/26)
辻村 深月

商品詳細を見る
悲しみの中にいる、あなたへの処方箋悲しみの中にいる、あなたへの処方箋
(2011/02)
垣添 忠生

商品詳細を見る
ダークゾーンダークゾーン
(2011/02/11)
貴志祐介

商品詳細を見る
花の鎖花の鎖
(2011/03/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る
無花果の実のなるころに無花果の実のなるころに
(2011/02/24)
西條 奈加

商品詳細を見る
放課後はミステリーとともに放課後はミステリーとともに
(2011/02/18)
東川 篤哉

商品詳細を見る
爛れた闇の帝国爛れた闇の帝国
(2011/01/28)
飴村 行

商品詳細を見る
Story Seller〈3〉 (新潮文庫)Story Seller〈3〉 (新潮文庫)
(2011/01)
新潮社ストーリーセラー編集部

商品詳細を見る
囲碁小町 嫁入り七番勝負囲碁小町 嫁入り七番勝負
(2011/01/28)
犬飼 六岐

商品詳細を見る
田辺聖子の古典まんだら 上田辺聖子の古典まんだら 上
(2011/01)
田辺 聖子

商品詳細を見る
雪の練習生雪の練習生
(2011/01)
多和田 葉子

商品詳細を見る
おしまいのデートおしまいのデート
(2011/01/26)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る
婢伝五稜郭婢伝五稜郭
(2011/01/07)
佐々木 譲

商品詳細を見る
とっておき名短篇 (ちくま文庫)とっておき名短篇 (ちくま文庫)
(2011/01/08)
不明

商品詳細を見る
一刀斎夢録 上一刀斎夢録 上
(2011/01/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る
一刀斎夢録 下一刀斎夢録 下
(2011/01/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る
聖夜聖夜
(2010/12/09)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
負けない力2010/12/20橋本治

かたちだけの愛2010/12/10 平野啓一郎

廃院のミカエル廃院のミカエル
(2010/11/26)
篠田 節子

商品詳細を見る
第二音楽室―School and Music第二音楽室―School and Music
(2010/11)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
本は、これから (岩波新書)本は、これから (岩波新書)
(2010/11/20)
池澤 夏樹

商品詳細を見る
逃げる中高年、欲望のない若者たち逃げる中高年、欲望のない若者たち
(2010/11/20)
村上 龍

商品詳細を見る


わたしが人生について語るなら (未来のおとなへ語る)わたしが人生について語るなら (未来のおとなへ語る)
(2010/11)
加島 祥造

商品詳細を見る
地のはてから(上) (100周年書き下ろし)地のはてから(上) (100周年書き下ろし)
(2010/11/16)
乃南 アサ

商品詳細を見る
ユーラシアの双子 上 (100周年書き下ろし)ユーラシアの双子 上 (100周年書き下ろし)
(2010/11/16)
大崎 善生

商品詳細を見る
砂の王国(上)砂の王国(上)
(2010/11/16)
荻原 浩

商品詳細を見る
砂の王国(下)砂の王国(下)
(2010/11/16)
荻原 浩

商品詳細を見る
「もの忘れ」を防ぐカンタン生活習慣 (だいわ文庫)「もの忘れ」を防ぐカンタン生活習慣 (だいわ文庫)
(2010/11/12)
米山 公啓

商品詳細を見る
若様組まいる (100周年書き下ろし)若様組まいる (100周年書き下ろし)
(2010/11/05)
畠中 恵

商品詳細を見る
御師 弥五郎 お伊勢参り道中記御師 弥五郎 お伊勢参り道中記
(2010/10/29)
西條奈加

商品詳細を見る
木暮荘物語木暮荘物語
(2010/10/29)
三浦しをん

商品詳細を見る
ツナグツナグ
(2010/10)
辻村 深月

商品詳細を見る
at Homeat Home
(2010/10/27)
本多 孝好

商品詳細を見る
はやくはやくっていわないではやくはやくっていわないで
(2010/10/30)
益田ミリ

商品詳細を見る
抱擁、あるいはライスには塩を抱擁、あるいはライスには塩を
(2010/11/05)
江國 香織

商品詳細を見る


剣客瓦版つれづれ日誌剣客瓦版つれづれ日誌
(2010/10/20)
池永 陽

商品詳細を見る


ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター