FC2ブログ

category: アンソロジー  1/3

『ノスタルジー1972』中島恭子 早見和馬ほか

No image

☆☆☆内容紹介1972。何かが終わり、すべてが始まった年。豪華執筆陣がノスタルジーとともに今に繋がる日本を描き出すクロニクルアンソロジー。...

  •  0
  •  0

『十年交差点』中田永一ほか

No image

☆☆☆+内容紹介その一瞬の選択が、あなたの10年後を変える。「10年」。それだけをテーマに五人の人気作家が自由に物語をつむいだら、泣けて、震えて、心が躍る、こんなに贅沢な短編集ができました! 時間を跳び超える機械を手に入れた男の、数奇な運命を描く物語。戦慄の結末に背筋が凍るミステリー。そして、河童と猿の大合戦に超興奮の時代ファンタジー、などなど全五作。それぞれの個性がカラフルにきらめく、読みごたえ満点のア...

  •  0
  •  0

「ワンダフルストーリー」伊坂幸犬郎 他

No image

Wonderful Story(2014/10/08)伊坂 幸犬郎、貫井 ドッグ郎 他商品詳細を見る☆☆☆+内容紹介伊坂幸太郎・大崎梢・木下半太・横関大・貫井徳郎――当代きっての人気作家5人が、「犬」にちなんだペンネームに改名(!?)して夢の競演。犬をテーマにした五つの物語が紡ぎ出された……。昔話でおなじみの犬もいれば(伊坂幸犬郎「イヌゲンソーゴ」)、地名の由来になった犬もいる(犬崎梢「海に吠える」)。はたまた、悪者が連れてきた犬もいるし(木...

  •  0
  •  0

「この部屋で君と」アンソロジー

No image

この部屋で君と (新潮文庫)(2014/08/28)朝井 リョウ、越谷 オサム 他商品詳細を見る☆☆☆☆誰かと一緒に暮らすのはきっとすごく楽しくて、すごく面倒だ。「いつかあの人と同じ家に住めたらいいのに」「いずれこの二人暮らしは終わってしまうんだろうか」それぞれに想いを抱えた腐れ縁の恋人たち、趣味の似た女の子同士、傷心の青年と少女、出張先の先輩と後輩、住みついた妖怪と僕…気鋭の作家8名がさまざまなシチュエーションを詰め込...

  •  0
  •  0

「みんなの少年探偵団」

No image

みんなの少年探偵団 (一般書)(2014/11/07)万城目 学、湊 かなえ 他商品詳細を見る☆☆☆+内容紹介少年探偵団と怪人二十面相の息詰まる対決に胸を躍らせた過去を共有する人気作家5名が、当時のドキドキ感を筆に込めて、見事なオマージュ・アンソロジーを紡ぎだしました。...

  •  0
  •  0

「明日町こんぺいとう商店街

No image

([ん]1-4)明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語 (ポプラ文庫)(2013/12/05)大島 真寿美、彩瀬 まる 他商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)この路地を曲がれば、そこはもう、すこし不思議な世界の入口―。ひとつの架空の商店街を舞台に、七人の人気作家がお店を開店し、短編を紡ぐほっこりおいしいアンソロジー。商店街のマスコット「招きうさぎ」がなつかしくあたたかな物語へと誘います。...

  •  0
  •  0

「Because I am Girl わたしは女の子だから」

No image

Because I am a Girl――わたしは女の子だから(2012/11/20)ジョアン・ハリス、ティム・ブッチャー 他商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介角田光代が訳さずにはいられなかった――!世界を代表する7人の作家が描いた 名もなき女の子たちの物語「作家たちが(おそらく私と同様の思いで)描き出した、幾人もの女の子たちの声を、私は私たちの言葉で、届けなくてはならなかった。」――角田光代本書は、国際NGOプランが推進するBecause I am a Girlキャ...

  •  0
  •  0

「エール お仕事小説アンソロジー」

No image

エール! 1 (実業之日本社文庫)(2012/10/05)大崎 梢、平山 瑞穂 他商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介笑って泣いて元気になれる、お仕事小説アンソロジー第1弾!!漫画家、通信講座講師、プラネタリウム解説員、ディスプレイデザイナー、スポーツ・ライター、ツアー・コンダクター。6人の「働く」女性たちが、ときに悩み、へこみながらも、自分らしい生き方を見つけていく姿をいきいきと描く。漫画家の収入の仕組みや、ディスプレイデザイナ...

  •  0
  •  0

「文豪短編傑作選 BUNGO」芥川龍之介 谷崎潤一郎 ほか

No image

BUNGO 文豪短篇傑作選 (角川文庫)(2012/08/25)芥川 龍之介、岡本 かの子 他商品詳細を見る☆☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)わが国の文壇を代表する11人の文豪による文学の饗宴。魔術を習った男の行く末を追った芥川龍之介の「魔術」、かつていじめ抜いた女中に落魄した後に再会する太宰治の「黄金風景」、婀娜っぽい大家の妻に下宿人が悩まされる永井荷風の「人妻」、女の手を握る衝動に大学生が悩む坂口安吾の「握った手」...

  •  0
  •  0

「いつか、君へ Boys」石田衣良 小川糸 朝井リョウ ほか

No image

いつか、君へ Boys (集英社文庫)(2012/06/26)ナツイチ製作委員会商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)いつか、君から受け取った大切な気持ちを,返せる日が来たらと願っている。親を失い途方に暮れていた僕に、手を差し伸べてくれた君。悪い噂を気に留めず、僕を愛してくれた君。気乗りのしない挑戦に、最後まで付き合ってくれた君―。ままならない想いに振り回され、つまずきながらも前へ進む「少年たち」の物語を、...

  •  0
  •  0