FC2ブログ

category: 数学・理科・医学  1/3

『グレタ たったひとりのストライキ』マレーナ&ベアタ・エルンマン グレタ&スヴァンテ・トゥーンベリ

No image

☆☆☆内容紹介「No one is too small to make a difference 」=変化を起こすのに 小さすぎるなんてことはない。グレタ・トゥーンベリ16歳アスペルガー世界を 動かす気候活動家●母だから書けた「気候のための学校ストライキ」 を始めるまでのグレタと家族のこと●世界各地での「グレタのスピーチ」も一挙に収録...

  •  0
  •  0

『脳が壊れた』鈴木大介

No image

☆☆☆+内容紹介養老孟司さん推薦! 「一気に読んだ。『人が変わること』とは『脳が変わること』。その脳の変化を当事者が記録した、貴重なドキュメントである」突然の脳梗塞に襲われた41歳のルポライター。一命は取り留め、見た目は「普通」の人と同じにまで回復した。けれども外からは見えない障害の上に、次々怪現象に襲われる。トイレの個室に突然老紳士が出現。会話相手の目が見られない。感情が爆発して何を見ても号泣。一体、...

  •  0
  •  0

「よむプラネタリウム冬の星空案内』野崎陽子

No image

☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)現役プラネタリウム解説者と、日本を代表する天体写真家による、世界で一番やさしい星座解説の本。...

  •  0
  •  0

『知ろうとすること』早野龍五 糸井重里

No image

知ろうとすること。 (新潮文庫)(2014/09/27)早野 龍五、糸井 重里 他商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介福島第一原発の事故後、情報が錯綜する中で、ただ事実を分析し、発信し続けた物理学者・早野龍五。以来、学校給食の陰膳(かげぜん)調査や子どもたちの内部被ばく測定装置開発など、誠実な計測と分析を重ね、国内外に発表。その姿勢を尊敬し、自らの指針とした糸井重里が、放射線の影響や「科学を読む力の大切さ」を早野と語る。未来に...

  •  0
  •  0

「謎解き父さん 世界の味方をかえる12問」伴田良輔

No image

謎解き父さん 世界の見方を変える12問(2014/07/31)伴田 良輔商品詳細を見る☆☆☆+内容(「BOOK」データベースより)マッチ棒のお父さん、角砂糖のお母さん、長男のマチオ、長女のエリカ、猫のムース―町山家は「考える家族」。数式や専門用語をいっさい使わず、数と無限と世界を考える一家の物語。タネもしかけもありません。お父さんが繰り出す、手品のような12の問題。答えがわかっても、やっぱり不思議!...

  •  0
  •  0

「脳には妙なクセがある」 池谷裕二

No image

脳には妙なクセがある(2012/08/01)池谷 裕二商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介あまりにも人間的な脳の本性! 最新の知見をたっぷり解説! ◎恋に必須の「シュードネグレクト効果」 ◎「オーラ」「ムード」「カリスマ」…見えざる力に弱い理由 ◎「他人の不幸」はなぜ蜜の味? ◎「損する」でも「宝くじ」を買う理由 ◎就寝前が「記憶」のゴールデンアワー不可思議さに思わず驚嘆! 脳にはこんなクセがある! ◎「行きつけの店」にしか通わない理由 ◎...

  •  0
  •  0

「ヤモリの指から不思議なテープ」

No image

小学生から楽しめる科学の本。まだ、開発途中のもののっていてわくわくします。ヤモリの指から不思議なテープ(2011/12/21)松田 素子、江口 絵理 他商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介ヤモリはなぜ、壁や天井を歩き回れるのか? カタツムリの殻はなぜ、いつ見てもきれいなのか?地球の上で、何億年もの長い時をかけて試され、変化し、工夫されてきたすばらしいしくみが、私たちのすぐそばにある、なにげない自然のなかに、小さな生きもの...

  •  0
  •  0

「「苦しい」が「楽しい」に変わる本」樺沢紫苑

No image

「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~(2011/10/11)樺沢 紫苑商品詳細を見る☆☆☆内容紹介仕事で、人間関係で、将来の不安など、私たちが生きているうえで常に感じる「苦しい」「つらい」。この気持ちを、なくす方法が……あります!「苦しい」を、「楽しい」に変え、さらにはモチベーションにつなげる方法が、あるのです。『英国王のスピーチ』『プラダを着た悪魔』『幸せのちから』などなど…...

  •  0
  •  0

「すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理学の最前線」多田将

No image

すごい実験 ― 高校生にもわかる素粒子物理の最前線(2011/08/11)多田 将商品詳細を見る☆☆☆+内容紹介この世でもっとも巨大な装置で、この世でもっとも小さな物質をつかまえる――深遠な宇宙の謎に挑む壮大なプロジェクト「T2K」とは?日本人ノーベル物理学賞受賞者7人のうち、6人が「素粒子物理学」の研究者――この分野の圧倒的な強さを支えるのは、日本の技術力を結集した「すごい実験」だった!世界をリードするとてつもないスケー...

  •  0
  •  0

「それでも運命にイエスという。」葉田甲太

No image

それでも運命にイエスという。 (小学館文庫)(2011/10/06)葉田 甲太商品詳細を見る☆☆☆☆内容説明「僕セカ」原作者が書くエイズドキュメント向井理主演で話題の映画『僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia.』(2011年9月23日より全国ロードショー)原作者が書いたカンボジアのエイズの実態に迫ったドキュメント・ストーリー。――毎年 1万人以上の人間がエイズで死亡しているカンボジア。HIV母...

  •  0
  •  0