FC2ブログ

category: 柴村仁  1/1

「夜宵 」柴村仁

No image

夜宵 (講談社BOX)(2011/11/11)柴村 仁商品詳細を見る☆☆☆☆大晦日までの僅かな期間にだけ立つ「細蟹の市」。そこで手に入らないものはないという。ある者は薬を。ある者は行方不明の少女を。ある者はこの世ならぬ色を求めて、細蟹の市へと迷い込む。異形の者たちが跋扈する市で、市守りのサザが助けたのは記憶を喪った身元不明の少年・カンナだった。呪われた双子の少女は唄う。「ああ、不吉だ、不吉だ」「おまえがもたらす流れ、そ...

  •  0
  •  0

「おーい!キソ会長」柴村仁

No image

おーい!キソ会長 (徳間文庫)(2011/02/04)柴村 仁商品詳細を見る☆☆☆☆高二の木曽は生徒会副会長。なにかと面倒ごとを押しつけられることが多く、校内をかけずりまわっている。そんなある日、うっかり痴漢を捕まえてしまった木曽は、ひと気のないところでツレに囲まれる。助けてくれたのは、いつも授業をさぼっている一匹狼のクラスメイト勝村だ。勝村は木曽を助けた見返りに、勉強を教えて欲しい、という。勝村を見直した木曽。しか...

  •  0
  •  0

「セイジャの式日」 柴村仁

No image

セイジャの式日 (メディアワークス文庫)(2010/04/24)柴村 仁商品詳細を見る内容(「BOOK」データベースより)絵を一枚仕上げるたびに、絵にサインを入れるたびに、もうやめよう、これで最後にしようって、考える―それでも私は、あなたのために絵を描こう。かつて彼女と過ごした美術室に、彼は一人で戻ってきた。そこでは、長い髪の女生徒の幽霊が出るという噂が語られていた。これは、不器用な人たちの、不恰好な恋と旅立ちの物語...

  •  0
  •  0

「ハイドラの告白」 柴村仁

No image

ハイドラの告白 (メディアワークス文庫)(2010/03)柴村 仁商品詳細を見る☆☆☆『プシュケの涙』の舞台から3年後☞関連記事内容(「BOOK」データベースより)美大生の春川は、気鋭のアーティスト・布施正道を追って、寂れた海辺の町を訪れた。しかし、そこにいたのは同じ美大に通う“噂の”由良だった。彼もまた布施正道に会いに来たというが…。『プシュケの涙』に続く、不器用な人たちの不恰好な恋の物語。...

  •  0
  •  0

「プシュケの涙」柴村仁

No image

プシュケの涙 (メディアワークス文庫)(2010/02/25)柴村 仁商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)夏休み、一人の少女が校舎の四階から飛び降りて自殺した。彼女はなぜそんなことをしたのか?その謎を探るため、二人の少年が動き始めた。一人は、飛び降りるまさにその瞬間を目撃した榎戸川。うまくいかないことばかりで鬱々としている受験生。もう一人は“変人”由良。何を考えているかよく分からない…。そんな二人が導き...

  •  0
  •  0