FC2ブログ

category: 橋本 紡  1/1

「イルミネーション・キス」橋本紡

No image

イルミネーション・キス(2012/01/18)橋本 紡商品詳細を見る☆☆☆内容紹介デザイン事務所で働くOL西野は上京して数年、東京での日々に流されるよう生きてきた。そんな日常の中で、ふと意識しだした年下デザイナー伊藤の存在。不器用な生き方の二人が恋を始めるのに必要なのは、今この瞬間のキス――(表題作)。さまざまなキスのシチュエーションを切りとって描く、温かくて切ない5つの物語。...

  •  0
  •  0

「葉桜」 橋本紡

No image

葉桜(2011/08/26)橋本 紡商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)高校生の佳奈は、書道教室の継野先生へ思いを寄せてきた。けれど、先生には由季子さんという奥さんがいて…。美人で天才、自由奔放な妹の紗英が背負っている、命の不安。他の教室からやってきた津田君の、真摯に書道に打ち込む姿。周囲の思いに背中を押されるように、佳奈のなかで何かが大きく変わろうとしていた―。春から夏へ、少女から大人へ。まぶしく...

  •  0
  •  0

「彩乃ちゃんのお告げ」 橋本紡

No image

彩乃ちゃんのお告げ (講談社文庫)(2011/03/15)橋本 紡商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)なぜか“教主さま”だという女の子を預かることになった。彩乃ちゃんといって、一見ごく普通の、小学五年生の女の子だ―。花屋に勤める二十代の智佳子、進路に悩む高校三年生の徹平、東京から地方に越してきた小学五年生の佳奈が、彩乃ちゃんとの出会いで知った人生の奇跡。前に進むすべてのひとに捧げる物語。...

  •  0
  •  0

「橋をめぐる」いつかのきみへ、いつかのぼくへ

No image

深川って、水の都なんですね。橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ(2008/11)橋本 紡商品詳細を見る☆☆☆深川を舞台に、橋をめぐる人間模様を描いた短編集。私が深川に近いところにいたら、きっと橋を渡ってお散歩したろうな。何気ない話が、しっかり起伏のあるドラマとなって心に響いてくる、そんな作品だった。...

  •  0
  •  0

「九つの、物語」 橋本 紡

No image

九つの、物語(2008/03)橋本 紡商品詳細を見る☆☆☆☆☆大学生の「ゆきな」と「兄・禎文」を中心に、ゆきなの優しい恋人の香月くんを交えて展開する9話。各章に田山花袋や内田百﨤、樋口一葉といった近代文学作品が登場する。それは、ゆきながお兄ちゃんの蔵書から抜き出して読んでいる本で、その内容の一部をゆきなの気持ちと重ねたり考えたりしながら物語が進行する。普段なら手に取りそうもないその古い物語までも読んでみたくなるよ...

  •  2
  •  0