FC2ブログ

category: 知識絵本  1/2

『キルトでつづるものがたり』

No image

☆☆☆+内容(「BOOK」データベースより)いま、見る人の心をゆさぶる二まいのキルト。どのようにしてうまれたのだろう?何を語っているのだろう?1837年にジョージア州の大農場に生まれたハリエットは、ほかの黒人奴隷と同じように読み書きを習うのを禁じられました。奴隷たちはべつの方法をつかって自分たちの物語を後世に残しました―つまりは口伝えですが、ハリエットの場合はキルトに物語をつづりました。情緒あふれる語りと、パッ...

  •  0
  •  0

「ダンゴウオの海」鍵井靖章

No image

内容(「BOOK」データベースより)わずか2cmの小さな魚、ダンゴウオが教えてくれた震災後の海の底のおはなし。だれも見たことのない海を撮り続けた3年半の記録。大人でも2センチくらいだって。で泳ぐのが下手で、お腹に吸盤みたいのが付いていて岩や海草にくっついているとか。魚がいなくなった海に見つけた1匹のダンゴウオ。今はどんどん増えて・・生き物の生きようとする力ってすごいな。ふだん見えない所を見せてくれる写真集...

  •  0
  •  0

『星のこども カール・セーガン博士と宇宙のふしぎ』ステファニー・ロス・シソン

No image

星のこども: カール・セーガン博士と宇宙のふしぎ (絵本地球ライブラリー)(2014/11/25)ステファニー・ロス シソン商品詳細を見る☆☆☆+内容紹介宇宙、そして生命のふしぎにみせられた少年は、どのようにして、世界でもっとも尊敬される科学者のひとりになったのでしょうか? 宇宙探査のいしずえを築いたカール・セーガン博士。その少年時代からの足跡をたどります。山崎直子さん(元宇宙飛行士)初の翻訳絵本...

  •  0
  •  0

『月へ行きたい 』(たくさんのふしぎ傑作集)松岡徹

No image

月へ行きたい (たくさんのふしぎ傑作集)(2014/09/03)松岡 徹商品詳細を見る☆☆☆+内容紹介著者の松岡さんが小学生の頃住んでいた愛知県の岡崎には、工場がたくさんありました。学校からの帰り道、そんな街並みをながめながら、空想をめぐらすのが大好きな少年だったそうです。あの煙突はじつはロケットの発射装置だとか、そこの家には 地球の裏まで続く秘密の階段があるんだとか。松岡さんが1歳になった1969年に、人類はすでにロケ...

  •  0
  •  0

「僕は46億歳。」豊田充穂

No image

僕は46億歳。(2013/12/03)豊田 充穂商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)最新の科学知見で綴る地球絵本。...

  •  0
  •  0

「ふたり☆おなじ星のうえで」

No image

ふたり★おなじ星のうえで(2007/04)谷川 俊太郎、谷本 美加 他商品詳細を見る☆☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)ひとりと…ひとり、国はちがうけれど、ことばはちがうけれど、いま、おなじ地球の上に生きている。ふたりはどこかで出会うだろうか、ふたりはいつか友だちになれるだろうか、おなじ星のうえで。...

  •  0
  •  0

「希望の牧場」森絵都作 

No image

希望の牧場 (いのちのえほん23)(2014/09/10)森 絵都商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介原発事故後、福島で牛たちの声なき命を守るこの絵本は、福島原発の警戒区域内に取り残された「希望の牧場・ふくしま」のことをもとにつくられた絵本です。「希望の牧場・ふくしま」では、餌不足の問題が深刻化していくなか、今も牛たちを生かすための取り組みが続いています。 東日本大震災のあと発生した原発事故によって「立ち入り禁止区域」になっ...

  •  0
  •  0

「トマス・ジェファソン 本を愛し、集めた人」バーブ・ローゼンストック

No image

トマス・ジェファソン 本を愛し、集めた人(2014/09)バーブ ローゼンストック商品詳細を見る☆☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)アメリカ独立宣言を書き起こしたトマス・ジェファソン(1743‐1826)は、また、本をこよなく愛した人でもありました。そんなジェファソンの半生を、彼の残した言葉とともにつづった伝記絵本。...

  •  0
  •  0

『町家えほん』山口珠瑛

No image

町家えほん (たのしいちしきえほん)(2014/06/25)不明商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介おもてで商い、奥で生活をする和の住まい、京町家。「カフェ桜」を営む、福ねこさんとお豆さんが、町家を案内してくれます。奥に細長い町家ならではの、暮らしの工夫や知恵をみていきましょう。みせの間から入り、だいどこ、奥の間を通ると、前栽(庭)があります。暑い日に、前栽と家の前に交互に打ち水をすると、風が通って、奥の間やだいどこが涼し...

  •  0
  •  0

「ニワシドリのひみつ (ちしきのぽけっと)」鈴木まもる

No image

ニワシドリのひみつ (ちしきのぽけっと)(2014/04/11)鈴木 まもる商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介庭師鳥は、オスが「あずまや」と呼ばれる造形物を作り、ものを集めて美しく飾る、ユニークな習性がある鳥です。巣は、メスが別に作ります。では、オスは何のために「あずまや」を作るのか? なぜ、そんな習性になったのか? この疑問を、長年、鳥の巣研究をしてきた著者が解き明かしていきます。...

  •  0
  •  0