FC2ブログ

category: 高学年以上向き  1/16

『スイマー』高田由紀子

No image

☆☆☆+向井航、小学六年生。東京の強豪スイミングクラブで、速くなることだけを目指して打ち込んできたが、ある日を境に挫折し水泳から遠ざかっていた。そんなとき、引っ越した佐渡で出会った同級生の海人・信司・龍之介の三人は、地元のプール存続のため、航を水泳に誘ってくるが……。荒ぶる十代の熱が水の中を疾走する、佐渡が舞台のガチ青春競泳小説!プロローグ …31.水泳はチームプレー!? …72.おれと勝負しない? …313.一センチ先...

  •  0
  •  0

『南河国物語 暴走少女、国をすくう?の巻』濱野京子

No image

☆☆☆千載におよぶはるか昔のこと、黄砂舞う大陸のとある国に、天下に名を轟かせる名称軍に父親が似ていたばっかりに、あらぬ疑いで囚われの身となった、不運な父娘がおりました。ところがこの娘、たいした度胸の持ち主で――。『ことづて屋』『碧空の果てに』の作者による、意外!痛快!中華ファンタジー!...

  •  0
  •  0

『エリーゼさんをさがして』梨屋アリエ

No image

☆☆☆ピアノが好きなのに、あまり才能がないからと母に言われ、ピアノ教室をやめなくてはならなくなった中学生の亜美。ある日、ニット帽にピアノとト音記号のブローチをつけたおばあさん・エリーゼさんや、強くて自由でかっこいいギター高校生・ポーラCさんと出会い、高齢者施設の伴奏ボランティアに参加することに。さらに、一見ごくふつうだけど、実は小悪魔的な美術男子・水野くんとのノートのとり違いから、ふたりの不思議な関係...

  •  0
  •  0

『あの空はキミの中』舞原沙音

No image

☆☆☆+陽向、15歳。女子。野球部に入る!?12歳、夏。勝てば全国へいける少年野球の一戦で、陽向の夢はやぶれた。女子だから――そう言いきかせて諦めた夢が、15歳の春、かつてのライバルとの再会をきっかけに、再び動き出す。幼い約束を胸に、夢を追いかける少女の成長を描く、さわやかでひたむきな青春小説!プロローグ:12歳、夏1:桜景色、再会2:グラウンドに花は散る3:あの日の約束は4:入部初日、夕空を見上げる5:左投手のスライダー6...

  •  0
  •  0

『ライラックのワンピース』小川雅子

No image

☆☆☆第9回ポプラズッコケ文学新人賞大賞受賞作!「総体的に、文句のつけようのない作品」那須正幹(選評より)サッカーチームで大活躍のトモには、誰にも言っていない秘密がある。それは――裁縫が大好きだってこと。“クリーニングのプロ”の祖父と、“仕立て名人”の祖母の影響で裁縫少年になったトモ。ある日、ハーブ園で出会った華奢な女の子・リラちゃんに、お母さんとの想い出のワンピースのお直しを頼まれた!でも、サッカーと裁縫の両...

  •  0
  •  0

『イイズナくんは今日も、』櫻いいよ

No image

☆☆☆目つきの悪い少年・飯綱(いいづな)くんは、「イイズナ」に変身すると人や物に繋(つな)がる縁(えん)が視(み)える!? 「人と人、人と物との繋がり」=「縁」を鮮やかに描かれる、ハートフル青春小説。「縁(えん)ってのは、運と時間と想(おも)いなんだよ。簡単にできるもんじゃねえ」放課後、中学1年生の春日(かすが)が目撃したのは、動物の「イイヅナ」に変身したクラスメイトの男子・飯綱(いいづな)くん!? 「縁」が見える飯綱くん...

  •  0
  •  0

『ソレルとおどろきの種』ニコラ・スキナー

No image

☆☆☆☆頭の上に「自分だけの花」が咲く!?その種は、灰色の町に奇跡を起こす――人が自然と向き合うことの大切さを教えてくれる、ネイチャー・ファンタジー!英ガーディアン紙が選ぶ 2019年度年間ベストブック!「ファンタジーとリアリティが、みごとにからみあったデビュー作!」――ガーディアン紙「フレッシュで、楽しくて……すばらしい物語が咲いた!」タイムズ紙「おどろきとふしぎに満ちた、なんともユニークな1冊」ブックセラー誌---あ...

  •  0
  •  0

『さくらいろの季節』蒼沼洋人

No image

☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)十二歳。教室は、ときに戦場になる。痛くて切れそうで、ヒリヒリで、意味不明。でも―これがいまの、そのままの、わたしたちだ。少女たちのむきだしの日々を描く、「第四回ポプラズッコケ文学新人賞」大賞受賞作品。...

  •  0
  •  0

『ぼくだけのぶちまけ日記』スーザン・ニールセン

No image

☆☆☆+兄のジェシーがいじめられていることは知っていた。でも、まさか父親の銃を持ち出して事件を起こすなんて……。13歳のヘンリーは心の傷を抱え、引っ越した町でひっそりと暮らしはじめた。なのに、プロレス好きの友だちや、世話好きな隣人が放っておいてくれない! 残された家族の叫びと希望を描く、カナダ総督文学賞受賞作。...

  •  0
  •  0

『14歳のひろしま ワタシゴト』中澤晶子

No image

☆☆☆☆修学旅行で広島平和記念資料館を訪れた5人。それぞれに悩みを抱え、戦争とは遠い世界で暮らす14歳の胸の内は……。登場人物に共感を覚えながら、物語に登場する被爆資料などを通して平和について深く考えていく作品です。...

  •  0
  •  0