FC2ブログ

category: 高齢者生活福祉センター  1/2

おばあちゃんと読み合い

No image

薬を届けにいっている地域のおばあちゃんに読んだ本は日本の民話〈19(伝説 3)〉―オールカラー版 (1970年)()民話の研究会、 他商品詳細を見るこの本に含まれているのは月夜の布引山市守長者八百比丘尼ふしぎなお米夕顔やまんば読んだのは「八百比丘尼」人魚の肉を食べると不老不死になるという伝説です。...

  •  0
  •  0

おばあちゃんと読み合い

No image

地域のおばあちゃんに薬を持っていったときに、一緒に本を読みます。今回、読んだのは日本民話の会編集のこの本。これはシリーズになっていて、とても語りやすい文章で書かれているのでおすすめです。日本の民話〈9〉近畿 (1976年)(1976)不明商品詳細を見る目次きつねにょうぼううらしまさんおりゅうとやなぎおいてけぼりどうもこうもならんはなし参考になりましたら、クリックおねがいします。...

  •  0
  •  0

おばあちゃんと読み合い

No image

90歳を超えた女性に薬を届けるついでに本をいっしょに読んでいる。今日はトリックアートの本きてれつ箱 (Nanaブックス)(2009/06/26)伊藤文人商品詳細を見る☆☆☆☆内容紹介【かくす】【ひっくりかえす】【だます】をキーワードに、絵だけでなく、文字や数字、地図などを使って作られたトリックアート集。じっと眺めるもよし、本をくるくる回すのもよし、首を傾けながら見るのもよし。自由自在に楽しめる奇想天外な「きてれつアート...

  •  0
  •  0

高齢者センターでの読み聞かせ

No image

昨日は高齢者福祉センターでの読み聞かせ。月に一度定期的にやっているのだが皆さんとても暖かく迎えてくださり、お話も熱心に聞かれるのでこちらの緊張も高まるほど。でも、楽しんでくださっているのが伝わって今度は何にしよう、って選ぶのも悩むけれど楽しみ。今回はノンフィクションを2冊。...

  •  2
  •  0

高齢者センターでの読み聞かせ

No image

昨日は高齢者生活センターに行き、図書館職員二人で読み聞かせを行った。このセンターには月に2回出張貸し出しを行い、月に1回読み聞かせなどを行っている。とても楽しみにしてくださっていて、笑顔で迎えてくれるのでこちらもとても楽しい気持ちになる。私が今日皆さんに見てもらったのはこの本。子供にも人気だけれど高齢者へもおすすめです。ほんとのおおきさ動物園(2008/03)小宮 輝之福田 豊文商品詳細を見る出版社 / 著者か...

  •  2
  •  0

高齢者福祉センターでのお話会は紙芝居と大型絵本

No image

昨日、今日と2日続けて高齢者福祉センターへ。昨日は紙芝居と歌と大型絵本で楽しんで、今日は貸し出し中心の活動。実は昨日のはボランティアの方が腰を痛めてできなくなったので急きょピンチヒッターで図書館の職員二人でやることに。相方が読んだのは紙芝居ゆきおんな (日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)(1982/09)桜井 信夫商品詳細を見る皆さんすっかりお話の中に入って、寒い季節、ますます寒くなって・・私はその後温...

  •  4
  •  0

読み聞かせー高齢者

No image

月に一度、高齢者生活福祉センターで図書ボランティアさんが紙芝居やなつかしの歌で皆さんに楽しんでもらっていたのだが、体調を崩されたため、ピンチヒッターで大型絵本の読み聞かせをしてきた。ちからたろう (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)(2004/12)いまえ よしとも商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

高齢者生活福祉センターでの貸し出し

No image

センターにおじゃましたら、「あれ!人が少ない??」今日は町の温泉めぐりツアーがあって、皆さんそちらに出かけられたということでした。お天気もいいし、いい温泉日和で露天風呂なんて最高だっただろうな。残っていたおばあちゃん、野球が好き、ということでスポーツ雑誌を借りられました。Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 7/2号 [雑誌](2009/06/18)不明商品詳細を見る野球が好き、というおば...

  •  0
  •  0

むかしばなし

No image

昨日行った高齢者福祉センターでの貸し出し時、熱心に「したきりすずめ」の絵本を読んでいたおばあさん。「貸し出しできますよ」と声をかけましたら、「今読んでしまいたいから」とのこと。読み終わられて「なんだか、私が知ってるのと違うみたい。思い違いかなあ」とおっしゃるので、「昔話は語り継がれたお話なので、地方によって少しずつ違うんですよ」と答えたら、「へ~」って。いろいろまた昔話を読みたいと言うことで「次回...

  •  0
  •  0

星野富弘詩画集

No image

先日、高齢者生活福祉センターへ出張貸し出しに行った時のこと。紹介した本をとっても気に入ってくれたおばあちゃんがいていっしょに、声を出して読み合いました。なんて幸せなひととき!鈴の鳴る道―花の詩画集(1986/12)星野 富弘商品詳細を見る☆☆☆☆星野さんの詩画集はどれも素敵です。絵に添えられた言葉も、とても優しい。筆で書かれた文字は、画数の多い字が読みづらいらしく、一緒にゆっくり読み合いました。私が好きな本を、...

  •  0
  •  0