FC2ブログ

category: 桐野夏生  1/1

『猿の見る夢』桐野夏生

No image

☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)薄井正明、59歳。元大手銀行勤務で、出向先ではプチ・エリート生活を謳歌している。近く都内に二世帯住宅を建築予定で、十年来の愛人・美優樹との関係も良好。一方、最近は会長秘書の朝川真奈のことが気になって仕方ない。目下の悩みは社内での生き残りだが、そんな時、会長から社長のセクハラ問題を相談される。どちらにつくか、ここが人生の分かれ道―。帰宅した薄井を待っていたのは、妻が呼...

  •  0
  •  0

『バラカ』桐野夏生

No image

☆☆☆☆内容紹介私の「震災履歴」は、この小説と共にありました。重力に逆らい、伸びやかに書いたつもりです。まだ苦難の中にいる人のために、ぜひ読んでください。 桐野夏生今、この時代に、読むべき物語。桐野文学の最高到達点! 震災のため原発4基がすべて爆発した! 警戒区域で発見された一人の少女「バラカ」。彼女がその後の世界を変えていく存在だったとは――。ありえたかもしれない日本で、世界で蠢く男と女、その愛と憎悪そして...

  •  0
  •  0

「優しいおとな」桐野夏生

No image

優しいおとな(2010/09)桐野 夏生商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)家族をもたず、信じることを知らない少年イオンの孤独な魂はどこへ行くのか―。...

  •  0
  •  0

「ナニカアル」 桐野夏生

No image

ナニカアル(2010/02/26)桐野 夏生商品詳細を見る☆☆☆内容(「BOOK」データベースより)昭和十七年、南方へ命懸けの渡航、束の間の逢瀬、張りつく嫌疑、そして修羅の夜。波瀾の運命に逆らい、書くことに、愛することに必死で生きた一人の女を描き出す感動巨編の誕生。女は本当に罪深い。戦争に翻弄された作家・林芙美子の秘められた愛を、桐野夏生が渾身の筆で灸り出し、描き尽くした衝撃の長篇小説。...

  •  0
  •  0

女神記

No image

女神記 (新・世界の神話)(2008/11/29)桐野 夏生商品詳細を見る☆☆☆南の島で生まれ、16歳で死んだナミマという巫女が語る半生とナミマが死後仕える死者の国の女神イザナミの語る物語。...

  •  0
  •  0