FC2ブログ

ブックレストラン

読んだ本の記録、感想,評価。☆☆☆☆☆:大好き、出会えて良かった。~☆途中でやめたくなった。まで個人的な評価です。基本的に☆3つ以上はオススメ

Top Page › や行の作家 › 山田悠介 › 「その時までサヨナラ」 山田悠介
2008-09-12 (Fri)  22:47

「その時までサヨナラ」 山田悠介

その時までサヨナラその時までサヨナラ
(2008/04)
山田 悠介

商品詳細を見る

☆☆
私の勤めている図書館で、小学高学年から中学生によく読まれている作家さんの作品。
何となく読まないままに来てしまったのですが、今回はファンタジーっぽいタイトルと表紙にひかれた。
主人公の男性は34歳で家庭がありますが、家庭を顧みることはなく、妻が4歳の息子と家を出て行っても何とも思わず、不倫中の部下を部屋に入れて家事をしてもらうような男。家出中の妻と息子が列車事故にあって、妻は死んでしまい、息子と二人で暮らすことになるのですが、息子に対しての愛情も感じられず、死んでしまった妻に対してもさめた思いしかありません。ところが、こんな身勝手な男性の前に現れた妻の友人だという女性の出現により、少しづつ事態は変わっていきます。
先が読めてしまうような展開の上、冒頭の主人公の男性の設定があまりに非魅力的だったため、その後の主人公の心や行動の変化に「そんなに簡単に変わるかなー」と心で突っ込み入れながらも、さらさらと一気に読める作品ではありました。
よく売れてる作家さんだけになんだか欲求不満が残ってしまったので、そのうちこの作家の元々の作風であるホラー系のものを読んでみようと思う。

ブログランキング参加中��

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

* by うっしっし
私も一気に読みました。ラストは「もう少し一緒にいてー」とか思っていました。離れてわかる夫婦愛・家族愛。泣いてしまいました。
 ところで、容姿が変わっても好きになったりするのでしょうかねー?!

Re: タイトルなし * by morinokaori
こんにちは
ほんとに読みやすくて一気に読める本でしたね。

容姿が変わっても好きになったり・・どうでしょう。
でも中身が彼女だとわかったわけですし・・
でも人が人を好きになる時、
姿や仕草なんかにも惹かれているわけですから・・若いときは無理かも。
でも、夫婦になって何年もたつとやはり大切なのはその人の心だから
やっぱりあり得るかな
それにしても、霊能力者の神崎さん自分の体を貸しちゃうって、冷静に考えたらすごすぎるなあ、って思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

私も一気に読みました。ラストは「もう少し一緒にいてー」とか思っていました。離れてわかる夫婦愛・家族愛。泣いてしまいました。
 ところで、容姿が変わっても好きになったりするのでしょうかねー?!
2011-01-28-11:32 * うっしっし [ 編集 * 投稿 ]

Re: タイトルなし

こんにちは
ほんとに読みやすくて一気に読める本でしたね。

容姿が変わっても好きになったり・・どうでしょう。
でも中身が彼女だとわかったわけですし・・
でも人が人を好きになる時、
姿や仕草なんかにも惹かれているわけですから・・若いときは無理かも。
でも、夫婦になって何年もたつとやはり大切なのはその人の心だから
やっぱりあり得るかな
それにしても、霊能力者の神崎さん自分の体を貸しちゃうって、冷静に考えたらすごすぎるなあ、って思います。
2011-01-28-20:48 * morinokaori [ 編集 * 投稿 ]