FC2ブログ

ブックレストラン

読んだ本の記録、感想,評価。☆☆☆☆☆:大好き、出会えて良かった。~☆途中でやめたくなった。まで個人的な評価です。基本的に☆3つ以上はオススメ

Top Page › ブックトーク › 5年生対象ブックトーク「ドキドキ ワクワク 本で旅を!」
2018-08-21 (Tue)  21:10

5年生対象ブックトーク「ドキドキ ワクワク 本で旅を!」

5年生へのブックトーク
テーマ「ドキドキ ワクワク 本で旅を!」
シナリオ(20分)

皆さん夏休みは楽しかったですか?
家族でお出かけした人も沢山いるかな?
今日は様々な「ドキドキ ワクワク 本で旅を!」、をテーマに本を紹介していきますね。
まずは、みなさんが教室にいながら世界中を旅した気持ちになれる本

どこのページ開いてもワクワクする。へー〜!!って思います
旅のワクワクをどうぞ。っていう本なんですけど、たとえば
南アメリカに「エンジェルフォール」っていう世界最大級の滝があります。
落差979メートル、って書いてあるんですが、なんでこんなに高い所から滝が落ちているんだろうって謎の答えを出してくれるのが

滝の秘密はここ読んで下さいね
この絶壁には人も他の動物や植物も中々たどり着けなかったので、この山頂には東京23区より広い平らな土地が広がってるそうで、恐竜より前の時代の植物やこんちゅうなどが生き残ってるんだって。
そんなことも書いてありました。
この表紙の写真、厚さ12メートルつもる塩の大平原なんです。雨期に水がたまると巨大な水鏡になるんですね。これはどこにあるんでしょう。探してみて下さい

皆さんはまだ外国には子供だけでは行けないと思うけど、国内だったらそろそろありかな?子供だけでおばあちゃんのうちまでいったよって言うひといるかな?次は子供だけで、夏休みに旅行しようと計画する小学生のお話です。


藤倉舞ちゃん6年生は森の中の集落に住んでいてその村でたった一人のこどもです。彼女はある日風船に手紙を付けて飛ばしてみました。
この風船東京の3人の小学生に届きました。
一人は吉野健一5年生。健一君は目がとてもいい。考えられないくらい。住んでいるマンションの60階のバルコニーから見ると、遠くの家の中で何が起きているかまで見えてしまうんです。だからその赤い風船もずっと遠くにある時から手紙がついているのも見えていました。
こっちに来ないかなって考えながら見ていたらほんとに飛んで来て、あと200メートルくらいの所で割れちゃった。そしたら、なんと手紙だけが健一君のいたバルコニーにおちたんです。健一君は舞ちゃんに手紙を書きました。
健一君の他に手紙が届いたのは喜田麻里安ちゃん6年生と米沢隼人君6年生
そしてこの2人にも健一君のように特殊な能力があったんです。
麻里安ちゃんは匂いに敏感で、いい人か悪い人かがわかる。
隼人君は音に敏感。普通なら聞こえるはずのない遠くの音が聞こえてしまうんです。
舞ちゃんが3人をつないだ事で、パソコンでやり取りすると、
割りと近くに住んでいることがわかり、3人の家の中間地点で合う事にします。舞ちゃんのうちに子供だけで遊びにいこうよってみんなで決めるんだけど、健一君に事件が起きて、
舞ちゃんの手紙の一部を読みますね(P109)
この事件なぜか麻里安ちゃんの家庭が巻き込まれていきます。
舞ちゃんの葉書をよみましょう(P148)
何が起きて、それを子供達がどんな風に解決していくのかドキドキしながらの読書になります

ドキドキと言えばこちらはほんとに怖い事がいっぱいあったんじゃないかなあって思います。


アフリカ大陸は知ってるよね、そこにタンザニアという国があります。
このお話は本当にあったことなんだそうです。作者がこの物語の主人公に当てたメールに本人からの返事があって、それをあとがきでのせてあります。
この物語の始まりで主人公のツソは4歳です。お父さんが病気で死んでしまい、お母さんも村から出て行っていまったので8歳のお兄ちゃんと一緒におばさんの家に引き取られます。ところが、おばさんの家にも子供が沢山いて、貧しくて、2人は辛く当たられてしまいます。ある晩、。こんなところにいられない、とお兄ちゃんはツソをつれて逃げ出します。モシというバスの通っている大きな町まで2人は歩き続けます。
ところが、この町でツソはお兄ちゃんとはぐれてしまいます。
それから何年間もツソは町中の道で寝起きするようになります。ある日、市場で2人の女性が、服やサンダルをくばっていたんです。2人の様子をずっと見ていた8歳のツソは彼女達の車のまどから潜り込み後ろの座席に体を縮めて丸くなります。
この行動がツソの運命を大きく変えていきます。

自分ではどうする事も出来ない運命に人生を翻弄されるというのは、人間だけではありません。そんなお話

「江戸を歩いた象」
江戸を歩いたぞう
象が見たいと言い出したのは八代将軍の徳川吉宗でした。
長崎の港に中国の船に乗せられて、東南アジアで生まれたまだ子供の象がつれられてきました。
長崎を3月13日に出発して約2ヶ月半歩かせて江戸へ到着します。京都では天皇に会って京の町は大フィーバー。象のぬいぐるみの見世物小屋が出来たり、象の本もベストセラーになったたそうです。
象の旅が何よりも優先され、この時は参勤交代の大名行列も道を譲ったそうですし、臆病な象が通る間は、太鼓屋、桶屋、鍛冶屋など音や煙を出す商売は休業、お寺の鐘もお葬式もしてはならぬと命令が出たそうです。
この後も大変な旅の様子が書かれています。こうして将軍の象となったわけですが、この象可哀想な運命を辿ります。

江戸時代は鎖国といって他の国との取引を禁止していたのですが、象がきた長崎だけは、中国とオランダとの貿易ができたんです。
蘭越でも沢山作られているジャガイモ、元々は外国から来た食べものなんですよ。江戸時代に。
ということがわかるのがこちら


コロンブスって聞いた事あるかな.彼が関係しているのですが、アメリカ大陸の作物がヨーロッパにもたらされます。そのうちの一つがジャガイモ。実は私たちが食べている物はほとんどが海を渡って来ているんですね。
食べものの旅の本

江戸時代よりずっとずっと時間をさかのぼりますよ
時間を旅する本です


昔々人は食べもののある所を異動しながら暮らしていましたが、ある部族が川の水を飲み、魚を捕ろうと住み始めました。12000年前の事です。この本ではどの時代のページにもタイムトラベラー、ヘンリー・ハイドが隠れています。彼を捜すのはかなり大変。私はこんな拡大鏡で見つけました。
時は移り、2600年前になると鉄が使われるようになり、仲の悪い部族と戦いをする事もありました。
西暦100年頃ローマ人に占領されます。ローマ人は高い文明をもっていてどんどん国を大きくしていきました。村は町に変わって、色々な施設が出来ました。学校もありますよ。
ところが600年頃には、他の部族に占領され町は破壊され、ローマ人の作った立派な施設は打ち捨てられています。
この川沿いの町がこれからどのように変わって現在に繋がっていくのか探し絵も楽しみながら、眺めてみて下さい。いろんな発見があると思います

残念な事に人の歴史は繰り返す戦争と切り離す事が出来ません
戦争で失われようとした物を一生懸命守ろうとしたお話


この本をかくしてある町に爆弾が落とされ図書館の本もこなごなになってしまいます。こなごなにならなかったのは1冊だけ。
ピーターのお父さんが借りていた赤い表紙の本。
敵の軍隊がやって来て、町を出なければならなくなった時、お父さんは宝石よりも大事とその本を鉄の箱に入れて持ち出します。
辛い旅のさなか、お父さんは亡くなってしまい、
「これからもっとあるかなきゃいけないから、鉄の箱をあきらめておいていったほうがいいよ」と皆は言いましたがピーターはこの大事な箱をしっかり運んでいきます。
この箱はどんな旅をするのでしょう

本というのは大切な記憶を記録して未来の人へのプレゼントとなるものでもあり、想像の世界へ心を旅立たせてくれる物でもあります。
最後に皆さんをあっという間に恐ろしくてドキドキする世界へ連れて行ってくれる本を紹介しましょう

この本は第1章から「息もつかせぬ」という言葉がありますが、それくらいいきなり物語の世界に皆さんを連れて行ってくれます。途中で休むなんて無理、な物語です。
弟エリックの叫びを聞いて地下室へ行った姉のレイチェルは
エリックとともに地下室の壁から無理矢理闇の世界へ吸い込まれます。
そこはドラグウェナという恐ろしい魔女が支配する星イスレア。
地球から次々に魔力がありそうな子供達を連れて来て、気に入らないと殺してしまったり奴隷にします。
この魔女は昔昔地球で子供達を支配していました。けれども3人の魔導士戸の戦いに負けてイスレアに閉じ込められていたのです。ですから自分が地球へ戻るのを手助けできるような魔力のある子供を探していました。
そしてレイチェルは、ここですごい魔力の素質ある子供である事が証明されていきます。
一方イスレアにつれてこられた人たちの中でドラグウェナに抵抗する人々もいて、その人たちの事をサレンといいます。サレンに語り継がれた伝説が
一人の黒髪の少女がやって来て私たちを自由の身にしてくれるというもの
サレンの人々はレイチェルが伝説の少女ではと彼女をドラグウェナの支配から奪い返そうとします。
レイチェルの心を支配しようとするドラグウェナ、彼女ははレイチェルの中に入り込み、レイチェルを変身させようとします。少しずつ変わっていくレイチェル。肌は血の様な赤に、口の中には新しい3組の歯が出来て今にも飛び出してきそう、鼻は形が崩れ穴だらけになりはじめます。
ドラグウェナは魔女への変身がおわれば心まで魔女になるとレイチェルに言います。
少しずつ姿が変化し自分が弟やサレン達を傷つけてしまうかもしれないと彼らから離れようとするレイチェル。
変身中のレイチェルを信じ助け戦おうとするサレンたち

最後までどうなるのか目が離せません。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-21

Comment







管理者にだけ表示を許可