FC2ブログ

『きみが、この本、読んだなら」


☆☆☆+
内容(「BOOK」データベースより)
なんで怒っちゃったんだろうな。女子の気持ちはよくわからない。(「赤いコードロン・シムーン」)。本は、逃げ場所だけじゃない。いつもわたしに勇気をたくさんくれた(「たそがれ時の魔法」)。詩って“心の鍵”だなって、わたし思うんだ(「走っていくよ」)。夢見ることを忘れたら、さびしいもんね(「ぬすまれた時間と金色のパン」)。
読んでみて、って本を貸せて、物語から受ける感情を分かち合う嬉しさや
逃げ場になったり、背中を押してくれる本のこと
本を閉じるのが寂しいと思える本があること
そんな事を伝えながら
ちゃんと物語の紹介にもなってる
読んでみよって、素直に思うんじゃないかな。
読んだ事のある人だったら、そうそう、って共感したり
もう一度読んでみようかって

「星の王子さま」「コンビニたそがれ堂」「ポケットのはらうた」「またすぐに会えるから」「オーパルひとりぼっち」「モモ」
スポンサーサイト



0 Comments