FC2ブログ

『持続可能な魂の利用』松田青子


☆☆+
この国から「おじさん」が消える――

会社に追いつめられ、無職になった30代の敬子。
男社会の闇を味わうも、心は裏腹に男が演出する女性アイドルにはまっていく。
新米ママ、同性愛者、会社員、多くの人が魂をすり減らす中、敬子は思いがけずこの国の“地獄"を変える“賭け"に挑むことにーー

女性アイドルに恋する三十女の熱情が、日本の絶望を粉砕!
著者初長篇にして最強レジスタンス小説。

和田彩花(アイドル)感激
小さな叫びでこの世界のバランスは整えられる! 私は勇気をもらった。

幾原邦彦(アニメーション監督)仰天
その革命が見える者は勇気を得られ、
見えぬふりを生きる者は吐き気を催すだろう。
あなたはどっちだ?


セクハラを訴えた方が会社を辞めさせられる、という男性社会の罠にひっかかった敬子
妹の住むカナダに1ヶ月滞在して帰国
日本の女の子達に違和感を感じるが、笑わないアイドルにはまっていく。
弱い、可愛い、未熟な、を作り出すおじさん達によるアイドル、というアイドル論

この小説で言う「おじさん」は
見た目でも年齢でも性別でもない
女の子達を生き辛くさせるもの
外見をいじってコミュニケーションをとる事に疑問を持たないタイプ

性暴力や性差別のあふれる社会構造
低用量ピルの普及率の低さ

描かれている事、すごくわかるけど
これが搾取、と並べられただけのようで
物語の面白さ、という点で私にはもう一つ。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments