FC2ブログ

『サード・プレイス』ささきあり


☆☆☆
中高生が利用できる施設、サプリガーデン。そこは、「自由」に過ごすことができ、さまざまな「きっかけ」をつかむことができ、「やりたいこと」に挑戦できる場所。家でも学校でもない、きみたちだけの第三の居場所、「サード・プレイス」。
友だちに自分の趣味を言えない瑞希、自分だけ外れていると感じるダイ、変化にとまどうぴよっち、同級生の成績に追いつかない亮、4つの短編連作。

森本瑞希
Part 1サブ垢
わたしが好きなのはグロいマンガ。話が合うのはクラスの友だちよりSNSの仲間たち。学校のほうがサブ垢なのかな。

斎藤大輝
Part 2 規格外品
なにをやってもうまくいかない。みんなと同じようにそろわないのは、オレが規格外品だからか?

佐久間陽菜
Part 3 チェンジ!

中学校入学で新しい生活にワクワクする? あたしは慣れないことばかりでついていけないよ。

寺西亮
Part 4 成長痛
勉強だけが取り柄だったのに、難関私立中学校に入ったぼくは学年ビリの成績に…なんでだよ!?
登場人物たちの悩みが
サード・プレイスでスカッと解消する
気持ちのよい物語

サード・プレイスが悩める彼らにとって
とっても居心地の良い場所になっていて
出来過ぎ、な感じもするけれど
こういう場所が中高生にあったらいいよなあって思う。
中高生は勉強の事も友だち関係も恋も
いろんな悩みが発生するけれど
家庭と学校だけが居場所だと
行き詰まる
SNSも助かるけれど
リアルがやっぱりいい。
属してる世界が複数あるってことは
心のセーフティネットになる

自分の趣味が友だちにひかれちゃうんじゃないかと友だちと本音でつきあえない子とか
色々巧く行かなくて出来ると言えるものがない、やりたい事もないって焦ってる子とか
中学生の生活に中々なじめない子とか
進学校に入ったのにそこでは頑張ってもいつもビリで不安な子とか

出てくる子達がリアルに想像しやすくて、親しみやすいのもいい
そう言う子達が、他の色んな子に出会って
刺激し合って
自分を肯定できるようになって

読むと気持ちが軽くなる子いっぱいいるんじゃないかな


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments