FC2ブログ

『縁結びカツサンド』冬森灯(ふゆもりとも)


☆☆☆
駒込うらら商店街に佇む、昔ながらのパン屋さん「ベーカリー・コテン」。
あんぱん、クリームパン、チョココロネ。気取っていない顔が並んでいて、見ているだけでほっとするような、そんなお店。
一家で経営してきたコテンの未来を背負うのは、悩める三代目・和久。
商店街が寂れる中で、コテンを継ぐべきか。「自分なりのパン」を見つけないといけないのではないか。創業者のじいちゃんが亡くなって、店名の「コテン」の由来もわからない。
日々迷いながらパン生地をこねる和久のもとには、愉快なお客たちがやってくる。
ヒョウ柄のコートを着込む占い師に、就活に落ち続ける学生、肉バカの肉屋の息子。
人の悩みに寄り添うパンを焼こうと奮闘する和久が、やがて見つけた答えとは――
しぼんだ心を幸せでふっくらさせる、とびきりあったかな“縁”の物語。

4話
前半はパン屋にやってくる人物達のエピソード
最後の「縁結びカツサンド」がとても良かった。
余してしまった材料はどうなったのか、気になるけど。

親ばかならぬ妹ばかな肉屋の肉ばかでもある兄貴とか
就職活動落ち続ける青年とか
アニマル柄、濃厚アイメークの占い師とか
愛おしくも
目新しさに欠けるキャラクター設定ではあるけれど
みんないい人感が気持ちよくて
あの世の人が出てきたりファンタジーもありのホッとする温かさを感じる物語だ。

ちょっとドタバタでほろりとする場面もありのホームドラマっぽい


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments