fc2ブログ

『マスクと黒板』濱野京子 


☆☆☆
6月。コロナの休校開けの生徒たちを待っていたのでは、「コロナに負けるな!」のメッセージと見事な黒板アート。こんなすごい絵、誰が描いたのか? 美術部2年の立花輝も興味津々。そんななか再開した学校は、今までと何もかも違う。みんなマスクをつけ、ソーシャルディスタンスに気をつける毎日。文化祭も運動会もなくなるらしい。なんとなく味気ない日々を送るうち、輝は新しいクラスメイトの貴理・絵実・堅人らとあるイベントをやることに──。
マスク、黙食、行事の中止、感染者数の毎日の発表
家族の在宅勤務のいらいらからの家庭内暴力
音楽鑑賞ばかりの音楽の授業
親の失業

ファクターxとか、そう言えば言われてたなーとか
色々思い出す。
最初の頃はひどかったもの
学校休校になって、修学旅行も行けなかったり、甲子園がなくなったり。
今は学校の文化祭も運動会も、前とは違う形とはいえ行われるようになったし。

そんな時に現れた黒板アート
見事な絵に釘付けになる輝(てる)
だれが描いたのか、がわかる所まではちょっと長すぎるかなあ
輝が何かやれないかな、って秋イベントの企画提案する所からようやく面白くなった。
関連記事
スポンサーサイト



Last Modified :

Comments







非公開コメント