FC2ブログ

ブックトーク・・・小学生対象 テーマは「ネコ」

10日ほど前になるのですが、
小学校の放課後教室で行ったブックトークの紹介です。
最初に、読み聞かせをして、本の内容を使った簡単なゲームをしました。
すてきな三にんぐみ (ビッグブック)すてきな三にんぐみ (ビッグブック)
(2001/04)
トミー アンゲラー

商品詳細を見る
よく知られたお話だが、
「この後お話を使ったゲームをやるよ」と
言ってから読んだので、高学年も真剣。
ゲームの名前は「前かな後ろかな?」
お話の内容を書いたカードを子どもたちに配り、
一人ずつ出てきてもらってその子より自分のカードに書いてある内容が
前か後ろかを考えて並んでもらいます。
教え合ったりするのは自由。
「こっちじゃない?」「ちがうよ」
となかなか活発で楽しそう。
意外と高学年も迷ってました。結構大人でも難しいんです。
全員並んで、読んでみて確認。ばっちりです。

実は、これは読書のアニマシオンという、
子どもたちに楽しみながら読む力をつけさせるためのたくさんある作戦の中の一つ。
本当は、長い時間をかけてプログラムを作り、いろんな体験をさせるべきで、
こんな風に今後のことを考えず単発でやるのはいけないのですが、
今回はたまにゲームも、どうせなら本を使って、と思ったもので、ちょっと借りました。

本の紹介、ブックトークのテーマは
「ネコ」
1冊目
生きものの名前のなぞ (名前のはじまり探検隊)生きものの名前のなぞ (名前のはじまり探検隊)
(2000/02)
国松 俊英

商品詳細を見る

いろんな生き物のどうして、その名前になったのかが書かれていて興味深い。
中学年くらいの子どもたちは、こう言うの大好き。
2冊目は
こねこの60にち (小さな探検家シリーズ 3)
おおきくなあれ こねこのジンジャー (バートンさんのどうぶつ日記)
どちらも生まれたばかりの子猫がどんどん成長して行く様子が写真でよくわかる。
4冊目は
ネコの本 (ANIMAL PICTURE BOOK)ネコの本 (ANIMAL PICTURE BOOK)
(2000/07)
カー ウータン

商品詳細を見る
カラーイラスト満載でとっても楽しいネコ本!


5冊目は
ねこの手かします (わくわくえどうわ)ねこの手かします (わくわくえどうわ)
(2008/06)
内田 麟太郎

商品詳細を見る
事件解決のため、警察署長ネコの手借りる!!


6冊目
あのひの音だよおばあちゃんあのひの音だよおばあちゃん
(2007/12)
佐野 洋子

商品詳細を見る
お互いが、かけがえのない存在であるとわかること、それはとても幸せなこと。
私この本大好き。


7冊目
わたしおてつだいねこ (おてつだいねこシリーズ)わたしおてつだいねこ (おてつだいねこシリーズ)
(2002/06)
竹下 文子

商品詳細を見る
忙しいお母さんのもとにやってきたおてつだいねこ。ところが、失敗ばかり・・ほんわか心が温かくなる物語


8冊目
ひとりでもふたり (創作どうわライブラリー)
この本、かなり怖い。ネコが出てきます。

9冊目
ぼくのネコにはウサギのしっぽ (学研の新しい創作)ぼくのネコにはウサギのしっぽ (学研の新しい創作)
(2009/05)
朽木 祥

商品詳細を見る
ちょっと切ない気持ちになるけれど、大切に思う気持ちいっぱいの物語


良かったら、クリック応援おねがいします。

FC2Blog Rankingにほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



0 Comments