FC2ブログ

ブックレストラン

読んだ本の記録、感想,評価。☆☆☆☆☆:大好き、出会えて良かった。~☆途中でやめたくなった。まで個人的な評価です。基本的に☆3つ以上はオススメ

Top Page › ブックトーク › ブックトーク・・・小学生対象 テーマは『上と下」
2011-05-26 (Thu)  08:41

ブックトーク・・・小学生対象 テーマは『上と下」

20日に小学校の放課後教室への移動図書で行ったプログラム
テーマは「上と下」

初めに読み聞かせ
ふってきました (講談社の創作絵本)ふってきました (講談社の創作絵本)
(2007/02/01)
もとした いづみ

商品詳細を見る
パンダやライオンワニなんかが次々ふってくるんです。最後にはお母さんも!


ゲーム「ふってきた、ふってきた、なーにがふってきた?」
絵本のタイトルに合わせて、集団ゲーム。
リンゴが降ってきたら受け取って、
雷が降ってきたら、おへそをかくし
げんこつがふってきたら、頭をてでおおう、
その他のものは下へ。
高学年の子はきっちりルール通り、ではなく
おいしそうなものが降ってきたら受け取るまねをしたり、と
気楽に楽しんでました。

あっおちてくるふってくるあっおちてくるふってくる
(2005/01)
ジーン ジオン

商品詳細を見る
「どろんこハリー」のコンビの作品。こちらは普段の生活の中で落ちて来るものを叙情的に


あめふりのおおさわぎ (児童図書館・絵本の部屋)あめふりのおおさわぎ (児童図書館・絵本の部屋)
(2002/07)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る
ドミノ倒しのように誰かの行動が次の事件を引き起こしていくにぎやかな絵本。子どもたちに人気の「だめよ デイビット」の作者の作品


うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2003/02)
長谷川 義史

商品詳細を見る
デパートでおかいもの。上にいく程へんな売り場。お相撲さん売り場とか忍者売り場とか


「おおかみなんてだーいすき」ポプラ社の小さな童話シリーズ


初版発行
:1983年11月
かなり古いのですが、内容は面白くて、私は何回か子どもたちに紹介しています。
子どもたちの反応もいいです。丘のに引っ越してきたウサギのミルミルちゃんと、ちょっとまぬけなオオカミさんの物語。

うえにはなあに したにはなあにうえにはなあに したにはなあに
(2008/05/22)
ローラ・M・シェーファー、バーバラ・バッシュ 他

商品詳細を見る
本を縦に開いて読む形で月まで行ったら、本を逆にして次は下に向かい海の底へ。


ベッドのしたにはなにがある? (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)ベッドのしたにはなにがある? (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)
(1999/01)
マイク マニング、ブライタ グランストローム 他

商品詳細を見る
こちらは地球の中心まで


地獄の悪魔アスモデウス地獄の悪魔アスモデウス
(2000/03)
ウルフ スタルク

商品詳細を見る
気の弱い悪魔の子が地上で人間の魂をとってくることになった。出会った女の子は「弟の病気を治してくれたら魂をあげる」という。私の大好きな作家さんの作品です。

 
したのどうぶつえんしたのどうぶつえん
(2008/05)
あき びんご

商品詳細を見る言葉遊びの本。へんな動物がいっぱいで、こどもたち大喜び。


以上の順番で本を紹介。今回は作家にも注目させようと
子どもたちがわりと読んでいる作家さんの他の作品も、一緒に紹介。
小学生は、作家をほとんど意識しないけれど、
紹介し続けるうちに、好きな作家とかうまれて来るといいなあと思って。
ただ全部をやるとテーマがぼけてしまうので、一部。
この試みはしばらく続けてみようとおもう。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可