FC2ブログ

「カンナ道のむこうへ」 くぼひでき


カンナ道のむこうへ (Green Books)カンナ道のむこうへ (Green Books)
(2012/07)
くぼ ひでき

商品詳細を見る

☆☆☆+

内容(「BOOK」データベースより)
カンナは小学6年生。まわりが自分の夢に向かってがんばっている人ばかりで、最近わけもなくあせっている。教員採用試験を受けつづけるお母さん、資格マニアのおとうさん、自分のカフェを開きたくて奮闘するいとこの真水ちゃん、ママにあこがれ薬剤師を目指す親友の桃…みんなそれぞれすてきに見える。けど、わたしは何をしたらいいんだろう。「夢」を探すカンナの夏休みが始まった―第10回長編児童文学新人賞受賞作。
夢って持たなきゃいけないの?
なりたいものがないってだめ?
カンナの悩みはほとんどの子どもたちが持つものだと思う。
「将来の夢は?」っていろんな場面で問いかけられるから。
お母さんやお父さん、担任の先生もみんながカンナの悩みを受け止めて
大丈夫、いろいろやってみれば、なんでもおもしろがってみれば
夢はどこからかやってくるよって、楽観的に行ってくれる
真水ちゃんがいろんなお菓子や料理を作ってくれるのだけれど
レシピがいっぱい載ってる。作者の久保さんは料理好きで、みんなオリジナルレシピなんだそう。
夢を持つということ、気楽に考えればいいかって
そんな風に軽い気持ちにしてくれる。
なりたいものなんて浮かばない、という子に
渡してあげたい。
スポンサーサイト



2 Comments

くぼひでき

ありがとうございます

はじめまして。著者です。
拙著、読んでいただきありがとうございました。

多くの子どもたちに渡りますように。

morinokaori

Re: ありがとうございます

こんにちは
久しぶりにブログを開いたら、
著者さん本人からのコメントでちょっとびっくり。
初めての経験です。ネットってすごいなー。
とってもうれしいです。

この作品、いつかブックトークしてみたい内容でした。

  • 2012/11/29 (Thu) 19:58
  • REPLY