FC2ブログ

「高校入試」 湊 かなえ


高校入試 (単行本)高校入試 (単行本)
(2013/06/28)
湊 かなえ

商品詳細を見る

☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
県内有数の進学校・橘第一高校の入試前日。新任教師・春山杏子は教室の黒板に「入試をぶっつぶす!」と書かれた貼り紙を見つける。そして迎えた入試当日。最終科目の英語の時間に、持ち込み禁止だったはずの携帯電話が教室に鳴り響く。さらに、ネットの掲示板には教師しか知り得ない情報が次々と書き込まれ…。誰が何の目的で入試を邪魔しようとしているのか?振り回される学校側と、思惑を抱えた受験生たち。やがて、すべてを企てた衝撃の犯人が明らかになる―。

登場人物の視点で次々と語られていく。
目次後の人物相関図をしょっちゅう見ながらの読書となった。
地方の名門校。
その高校に入学したっていうだけで、すごいことで。
そんな高校だからそこに合格するかどうかで人生が大きく変わるって信じてる人たち、思い込まされてる子どもたち、
合格不合格を分けるのがたった1点なら、そこに不正やミスがあった場合・・・

兄が受験に失敗して開示請求をしてその結果をドキュメンタリー番組にして発表、それは評価され、コンクールで銀賞をもらうほどだったが、その後ネットでその内容を中傷する言葉ばかりが連ねられて行くようになり心を病んで高校を中退。そんな兄の復讐をしようとした弟が首謀者。

高校受験が、人生を決めるほどの、という感覚がないので
あまり私には伝わらなかった。
それでも、受験勉強をそれぞれがんばって挑んでくる子どもたちに対して、
教師側も絡むなんて。

納得はできなかったけど、で、結局犯人は誰?、誰がどうか変わってるのって最後まで読ませられた。

スポンサーサイト



0 Comments

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  「高校入試」湊かなえ
  • 県内有数の進学校・橘第一高校の入試前日。新任教師・春山杏子は教室の黒板に「入試をぶっつぶす!」と書かれた貼り紙を見つける。そして迎えた入試当日。最終科目の英語の時間に、持ち込み禁止だったはずの携帯電話が教室に鳴り響く。さらに、ネットの掲示板には教師しか知り得ない情報が次々と書き込まれ…。誰が何の目的で入試を邪魔しようとしているのか?振り回される学校側と、思惑を抱えた受験生たち。やがて、すべて...
  • 2014.09.19 (Fri) 14:22 | 粋な提案