FC2ブログ

ブックレストラン

読んだ本の記録、感想,評価。☆☆☆☆☆:大好き、出会えて良かった。~☆途中でやめたくなった。まで個人的な評価です。基本的に☆3つ以上はオススメ

Top Page › ブックトーク › ブックトーク小学生対象 テーマ「全類おすすめ」
2013-12-28 (Sat)  21:25

ブックトーク小学生対象 テーマ「全類おすすめ」

2学期最後の放課後教室での移動図書
図書館ではすべての本を10の項目に分類するのだけれど
各類から、今年図書館で購入した本よりおすすめ紹介
以下原稿

本って、色んなジャンルがあるよね。
物語だけでなく、スポーツや、科学や美術音楽、本当にあった話も想像の世界も、昔のことや、未来の予想も、本の世界ってすごく広い。
図書館にある本はそんな色んな世界が書かれた本の種類を10個に分けて分類してるんだよ、って 国語で今の2年生と3年生には教えたんだけど覚えてるかな。
その10種類の分類全部から、今年花一会で買って「これおもしろいよ」っていう本を今日はみんなに紹介しますね。
図書館の分類は0〜9まで、ラベルに書いてある数字が、実は暗号になっていて3けたとか4桁の数字が書いてあるのだけれど 一番左の数時がたとえば4って書いてあったら、その本は科学の本だよ、9だったら、この本は、物語だよっていううふうに数字が本の内容を表しているの。
というわけで、今日は0から9の本を1から順番にしょうかいしていきますね。

テーマ
全類おすすめ」

0から始まる数字が書いてある本0類と言います。類は種類の類
1〜9の分類にはいらなかった本例えば色んなことが調べられる百科事典やこんな物知りブックが0類にはいります。
科学のこともスポーツも言葉のこともなんでも入っているからね。

200のふしぎがすいすいわかる 知っとく! なっ得!  ものしりブック200のふしぎがすいすいわかる 知っとく! なっ得! ものしりブック
(2013/01/22)
テレビ朝日「知っとく!なっ得!」スタッフ

商品詳細を見る

なぜ郵便ポストは赤いの?眠れないとき何故ひつじを数えるの?いろんな何故に答えてくれる本です(ページを開いてみせる)
1類は神様のことや人の心、生き方、みんなの好きな占いの本が入ります。
お正月がくるとやってくる神様って何か知ってる?
「としがみさま」お正月の飾り物や鏡餅はとしがみ様へのお供えです。
で選んだのは、この本

みたい!しりたい!しらべたい!日本の神さま絵図鑑〈3〉くらしを守る神さまみたい!しりたい!しらべたい!日本の神さま絵図鑑〈3〉くらしを守る神さま
(2012/12)
京極 夏彦

商品詳細を見る

日本って、いろんな神様がいるんだよね
昆布(地区)の神社でまつってあるのは『天照大神』だそうですがどんな神様かというと(P24)
太陽の神様で、こんな風に書いてありますよ(読む)
こんな頼りになる神様が昆布神社に祀ってあるなんて
お正月にいろいろお願いしたくなっちゃいますね。
日本の神様のことがとってもわかりやすくのってて、私もあまり知らなかったので、へ〜って思いながら楽しく読みました。日本に住んでるんだから、こういうこともちゃんと知っておきたいよねって思います。

2類はね、地理や歴史の本です。
ソチオリンピック、来年開かれるので今ニュースでもよく聞きますね。
オリンピックには200もの国や地域が参加するので小さな国からの選手も出てきますよ。
なかなか、小さな国についての本はなかったのですが、今年こんな本が出ました

どんなところ? 小さな国大研究どんなところ? 小さな国大研究
(2013/09/04)
関 真興

商品詳細を見る

P11 なんと東京都より、ちいさな国もあるんだねー。
サンマリノという人口たった3万人の国がヨーロッパにあるのですが
ここは1700年も前から、王様がいなくて国民が政治を行ってきたという珍しい国なんですって。それから、平均寿命も長くて去年の調査で男性は世界一だって。
オリンピックを前に、いろんな国のこと知っておくのもいいよね。

3類はくらし関わる本です

知ろう!遊ぼう!すてきな日本の伝統〈3巻〉行事、しきたり、芸のう知ろう!遊ぼう!すてきな日本の伝統〈3巻〉行事、しきたり、芸のう
(2012/04)
不明

商品詳細を見る

あさって日曜日、何の日だか知ってる?
「冬至」といって、夜が一年のうちで一番長い日です。
こんな風にかいてあるよ(P17)
日本の四季のことや、行事、日本の伝統芸能、
江戸時代に活躍したおすもうさんの実物大手形!大きさ比べてみて。

4類は自然科学です。
これびっくりするよ

びっくりどうぶつフレンドシップびっくりどうぶつフレンドシップ
(2013/08/31)
ジェニファー・S・ホランド

商品詳細を見る

種類の違うどうぶつたちが仲良くなることがあるのだけれどその写真と説明文です。この中のいくつかはとても有名で絵本にもなって花一会にあるものもあります。どのエピソードもとてもすてきです。
(犬と鯉の場合などいくつかの場面をみせる。)
言葉のないどうぶつ達が不思議な絆を作ること、生き物っていいなあって思うよ。

5類は環境問題やたべものの本
で環境問題からは

ゾウの森とポテトチップス (そうえん社写真のえほん)ゾウの森とポテトチップス (そうえん社写真のえほん)
(2012/12)
横塚 眞己人

商品詳細を見る

ゾウの森とポテトチップスどう関係あるんだろう
ゾウに会いにいったこの本の写真を撮った横塚さん。森が広がっているのに、ガイドはゾウのたべものが足りないって言うの。どういうことなんでしょう。
この森は色んな生き物が暮らせるけど、この森では生き物は暮らせない。
どうしてかは読んだらわかるよ。そして今暮らせない森がひろがっているってこと。それが私たちの暮らしととっても関係があるってこと、
私たちの当たり前の暮らしが、知らないうちにいろんな生き物を犠牲にしているんだなあってこういう本を読むとわかります。知らないのはいやだなあ。何にも出来ないかもしれないけれど、ちゃんと知っておきたいなあって思います

同じ5類でたべものの本から
世界のスイーツを知ることが出来て、作ることも出来ちゃうこんな本

つくって楽しい!世界のスイーツ〈1〉アジアのスイーツつくって楽しい!世界のスイーツ〈1〉アジアのスイーツ
(2013/07)
宮沢 うらら

商品詳細を見る

つくって楽しい!世界のスイーツ〈2〉北・南ヨーロッパのスイーツつくって楽しい!世界のスイーツ〈2〉北・南ヨーロッパのスイーツ
(2013/08)
宮沢 うらら

商品詳細を見る

すごく簡単でおいしそうなのがのってるよ
冬休みに作れそうだよ(ページを開いて簡単に紹介)

6類は産業なんだけど農業からキャベツの本を紹介します。

絵図解やさい応援団 まるごとキャベツ絵図解やさい応援団 まるごとキャベツ
(2012/12/19)
八田 尚子

商品詳細を見る

一冊ぜーんぶキャベツのこと。
キャベツ今ではくるくる巻いているけどずーっと昔は巻いていなかったんだって。
イギリスで有名な海軍のキャプテンクックはキャベツのおかげで乗組員たちを救って大変名誉ある賞をもらったそうですよ。どういうことでしょう

7類はスポーツや芸術

冬季オリンピックの記録と記憶 (しらべよう!知っているようで知らない冬季オリンピック)冬季オリンピックの記録と記憶 (しらべよう!知っているようで知らない冬季オリンピック)
(2013/09)
稲葉 茂勝

商品詳細を見る

冬のオリンピックの歴史がわかる本だよ。
芸術からも1冊

石の巨人: ミケランジェロのダビデ像 (絵本地球ライブラリー)石の巨人: ミケランジェロのダビデ像 (絵本地球ライブラリー)
(2013/09/10)
ジェーン サトクリフ

商品詳細を見る

ミケランジェロのダビデ像って聞いたことあるかな
ダビデというのは聖書に出てくる英雄です
ダビデ像を作るために5メートル以上もある石を町に運んだのだけれど、なんと40年間も誰も作れる人がいなくておきっぱなしになっていたんだって。あの有名なレオナルドダビンチだって断ったそうですよ
そしてその頃ちょっと有名になってきた若き彫刻家ミケランジェロがこの仕事を引き受けたの。こんなに大きな石から英雄の姿を掘り出すのってすごいよね。何年もかけて彫っていったんだって。
このダビデ像が作られたのは今から500年も前なのだけれど、今もあるんだよ。これ読むと、本物のダビデ像に会いにいきたくなるよ。みんなだったらいつかいけるかなー。

8類は言葉に関する本

熟語博士の宇宙探険熟語博士の宇宙探険
(2013/04/10)
五味 太郎

商品詳細を見る

このタイトルの漢字の横にひらがなでこんな風に書いてあるよ
「よじじゅくごがすきなはかせのなんともわけのわからないうちゅうのたび」
開いてみればタイトルと同じに4つの漢字の固まりがあってその横にひらがなでその漢字の訳、のように書いてあるの。(始まりから途中とばして星にぶつかって宇宙船が故障しちゃったところを読む)

9類は物語。
斉藤洋のお化けずかんシリーズ最高。

うみのおばけずかん (どうわがいっぱい)うみのおばけずかん (どうわがいっぱい)
(2013/06/26)
斉藤 洋、宮本 えつよし 他

商品詳細を見る


まちのおばけずかん (どうわがいっぱい)まちのおばけずかん (どうわがいっぱい)
(2013/09/26)
斉藤 洋、宮本 えつよし 他

商品詳細を見る


やまのおばけずかん (どうわがいっぱい)やまのおばけずかん (どうわがいっぱい)
(2013/06/26)
斉藤 洋、宮本 えつよし 他

商品詳細を見る

「やまのおばけずかん」から「あずきあらい」読みきかせ

終わった途端 こどもたちがだっと前に来て争うように本を借りていきました。
それはうれしいことだけど
どうしても
読みたいっておもったのに他の子にとられちゃったってがっかりする子がいて・・
なるべく、こんな本も面白いよって床に並べてある本から選んであげたりもするのだけれど、がっかりの気持ちはのこったままなんですよね。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可